2006年11月16日

【20】 「ほんまの老麺屋」さん

茨木駅から車で移動して「ほんまの老麺屋」さんへ。
ほんまの老麺屋さん実は仕事である講座に出かけたのだがたまたま隣り合わせたのがこのお店のご夫婦でした。名刺を頂いたのでその地図を頼りに伺いました。

カウンターに座ると最初に出てきたお水は、巨大なタンク上の浄水器を使ったお水。確かに湧き水のような口当たりに思える。

ほんまの老麺屋さんのチャーシューつけ麺私はチャーシューつけ麺を、一緒に行った方は京の白味噌老麺を注文。
つけだれは甘い目で魚のだし味がしっかり。麺は平たい縮れ麺。だしがからんでおいしく食べられる。最後にはスープをいれてつけだれを最後まで食べられるようにしてくれます。何より添加物は、麺のかんすい以外は使っていないというこだわりぶり。ほんまの老麺屋さんの京の白味噌老麺白味噌もこうじの甘味でおいしいスープでした。
そうそう、新しく作ったゆず麺も食べさせていただきました。100年の古木のゆずを使った麺は、口に入れるとほのかにしっかりとゆずの香りが。暖かいたれにつけると香りが増して、なお食が進みます。おいしかったです。

これだけのこだわりがあるとラーメン屋さんというよりも自然食品、LOHASのお店って感じですよね。

ホームページはこちら
所在地:大阪府茨木市玉櫛2-22-18
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜20:30(金・土は21:30)
定休日:毎週水曜日 


kotubu913 at 23:36│Comments(0)TrackBack(0)【JR】茨木駅 | 〔ラーメン〕

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク