2008年02月03日

〔いか焼き〕 「桜宮銀ばし いかやき総本舗」さん

桜宮銀ばしさん

東京では有名な甘味処の「みつばち」さんのお隣のお店の看板に「いか焼き」の文字。
お店の名前は「桜宮銀ばし」さん。大阪の桜ノ宮に本店があるわけではなく、ご主人が桜ノ宮の「銀橋」の近くで育ったからこの名前だとか。
「うまいんやろか?」と半信半疑で注文。

桜宮銀ばしさんのいか焼き

一口食べると、これがうまい!
生地のだしがしっかりしているので、そのまま大阪に持って行ってもおいしいほうのお店に入るぐらいの味。
おそらく、東京では馴染みのないコナモンでしょうが、一度食べていただくと気に入ってもらえると思います。

 

桜宮銀ばしさんのホームページ

所在地:東京都文京区湯島3-38-11
営業時間:11:30〜売切れ次第終了



kotubu913 at 01:21│Comments(0)TrackBack(0)〔いか焼き〕 | 〔東京近郊〕

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク