2008年05月29日

〔お好み焼き 32番〕 「時分時」さん

時分時

店の構えからして、お好み焼きのお店に見えない本町の「時分時(じぶんどき)」さん。お店の名前は「ご飯時」という意味らしいです。ワインメニューがあったり、その雰囲気はますますお好み焼き屋さんのイメージから離れていきます。ちょっとしたデートに使うのに最適な感じですね。この日も予約でいっぱいになっていました。


時分時の豚玉

そんなお店でありながら、基本の豚玉を注文。山芋を使わずにじっくり焼き上げたお好み焼きは、キャベツの割合が多いこともあり、サクサクふわっとしています。肉は玉子と生地に挟まれて蒸し焼き状態に。海苔も四万十からの取り寄せで香りがいい。なかなか予約が取れないというのもよくわかります。小麦は国産にするなど、美味しいだけでなく、食の安全にも配慮されているご主人の話を聞くだけでワクワクしてきます。

所在地:大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-5-11
営業時間:17:30〜0:00
定休日:日、祝、第3月曜日

 



kotubu913 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)〔お好み焼きめぐり〕 | 【地下鉄】本町〜堺筋本町駅

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク