2010年04月11日

[フィリピン] 「FOSレストラン」(イムス市)

フィリピンでの貨幣価値や生活の様子もわかってきました。毎日夕食に通っていたこのFOSレストランは、日本人の私たちの口にあうような食事を提供してくださっていることや、地元の人にとっては高級レストランぐらいの値段であることも。

IMG_4970この料理はトシーノ。豚肉を甘く煮てあります。写真ではナスの下側にあるのがそのトシーノです。この料理がフィリピンでのお袋の味にあたる料理だということも知りました。



IMG_5016麺類も忘れていません。これはパンシットという焼きそばですが、ここではビーフンのパンシットでした。日本でいう焼きビーフンですね。味も近い気がしました。


IMG_5017最後はハロハロ。
どの料理もそうですが、それぞれに地元の味、家庭の味とすこしづつ違っていて、結構楽しめました。





kotubu913 at 23:16│Comments(0)TrackBack(0)〔ほかのコナモン、ビーグル〕 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク