【環状線】桜ノ宮駅

2006年12月09日

156番−2 「たこてつ」さんのスープたこ焼き

先週行った「たこてつ」さんへ再び。
今回はスープたこ焼きをお願いしました。しばらくして出てきたのは、ラーメン!?
たこてつさんのスープたこ焼き
いえいえ、中に入っているのは麺ではなくてたこ焼きが7つ。スープはこのお店で出している塩ラーメンのスープ。中に入っているもやしや焼きねぎの味、食感、風味が加わって、とてもおいしい。これはもう別の料理ですね。しかも、300円という値段は感動ものです。

スープたこ焼き 300円


kotubu913 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月05日

35番 「たこ野郎!このやろう!」さん のだしたこ焼き

たこやろう!さんのだしたこ焼き
新メニューのだしたこ焼きはこれまでに味わったことのない味でした。ぼうずのたこ焼きを鶏がらだしのスープにつけて食べる。たこ焼きの味が和風なので両方のだし味が合わさって深みが出ておいしい。ラーメンでいうところのダブルスープに匹敵するのかもしれないですね。

たこやろうさんのぼうず用七味最近はぼうず用に七味を準備しているそうで、これが香り、辛味の両方のバリエーションがあって味わい深かったです。「たこ野郎!このやろう!」さん のされている工夫は、ちょっとしたことなのですが、これが楽しめることが多く毎回行くのが楽しみです。

だしたこ焼き 350円

kotubu913 at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月25日

156番 「たこてつ」さん

たこてつさん
桜ノ宮駅と京橋駅のちょうど中ほど。都島区役所の北側にある「たこてつ」さん。環状線の車内からも看板が見えるような場所にある。写真のように暖簾は「ラーメン」、店頭にはたこ焼きの鉄板というようにたこ焼き屋さんでラーメン屋さんというお店。ご主人がラーメンを作って、おかみさんがたこ焼きを作っている。

たこてつさんのたこ焼き小玉で中がとろっと外はカリッとしたたこ焼きを、今回はなにもつけていないしょうゆ味とソース味を半分ずつにしてもらいました。ここのたこ焼きのだしには、ラーメンでつかっているだしを使っているそうで、そのままでも味わい深く十分においしい。さらにソースをかけると両方がマッチしてさらにおいしくなる。わきにメンマがついているのも、ここならではのサービスで、これがまたおいしい。
今回は食べていないが、スープたこ焼やカレーたこ焼があるそうです。今度食べに行こうっと。

たこ焼き 14個300円

所在地:大阪市都島区中野町3-5
営業時間:11:00〜18:00


kotubu913 at 23:32|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年11月12日

35番 「たこ野郎!このやろう!」さん のおばけ

マジックショップの魔法の杖さんで「たこ野郎!」さんのメニューが新しくなっていると聞いたので早速行ってきました。ハロウィンということではないのでしょうが、新メニューに「おばけ」というのがあったので、それを注文。
たこ野郎!このやろう!さんのおばけ
出てきたのがこれ。「たこ焼は天カスできまる」とは日本コナモン協会会長の熊谷さんの名言の一つだが、その天カスを入れない、ショウガも入れないで作ったのがおばけ。食べてみて、こんなに味が違うのかと驚きました。これをからし醤油で食べるとちょっとした中華料理を食べているような感覚。なるほど味がここまで化けるので「おばけ」と言うわけです。

たこ野郎!このやろう!さんのアイス
自家製のアイスクリームも始めたそうで、これがまた食後に合います。



kotubu913 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年09月28日

35番 「たこ野郎!このやろう!」さん のたらこたこ焼き

たこ野郎!このやろう!さんのたらこたこ焼き
森ノ宮駅南の「たこ野郎!このやろう!」さんで「たらこ蛸焼き」を食べました。たらこのソースがかかっているだけなのですが、一味を少しかけてくれるので、からしめんたいとたこ焼きを一緒に食べているような感じです。これもなかなか面白い組み合わせでおいしかったです。

たこ野郎!このやろう!さんの新聞カウンターの上には写真の「新聞」が。そこには「日本コナモン協会」の大きな文字!
実は、たこ焼きが焼ける間に待っている間、少しでも楽しんでもらったり、話をするきっかけにと「TAKOYARO新聞」をつくったんだそうです。
ちょっとしたことなんですけど、なんかうれしいですよね。

たらこたこ焼き 8個 300円

kotubu913 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月02日

【華麗なる一週間】 35番ー5「たこ野郎!このやろう!」さんのカレーたこ焼き

華麗なる一週間の参加店から、まずは「たこ野郎!このやろう!」さん。

たこ野郎!このやろう!さんのカレーたこ焼き
このお店のこれまでのカレーたこ焼きは、たこ焼きにカレー粉をふりかけた単純だけどかなりいい味を出していた。今回、華麗なる一週間に参加してくれるにあたって、かなり力の入った作品を準備してくれた。それは、牛筋カレーたこ焼きときのこカレーたこ焼きの2種盛り。正式な名前は明日までに決まるそうだ。
実は鉄板こなもんは、作るときにカレー味をつけると鉄板に香りが残ってしまう。そのため鉄板をこのためだけに用意するという力の入れ具合。おいしいものを食べてほしいという意気込みも感じられる。
見た目はふつうのたこ焼き。しかし、こんな「たこ焼き?」は後にも先にもない。
牛筋カレーたこ焼きは、ずっしりしたカレーの香りが口に広がる。牛筋も油抜きしてあるので歯ごたえはありながら、かなり食べやすい。
きのこカレーのたこ焼きは、ふんわりとカレーの香りが広がる。さらに5種類のきのこの香りと歯ごたえも一緒に。
この2種類のたこ焼きは、なかなかつくれないので、期間限定でしか提供できないとのこと。

ぜひぜひ、お試しください。

カレーたこ焼き2種盛り 6個 500円

所在地:大阪市都島区中野町4-5-55銀橋ビル1階
TEL:06-6353-7382
営業時間:11:00〜翌2:00
定休日:なし


kotubu913 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年08月24日

35番−4 「たこ野郎!このやろう!」さんのキムチたこ焼き

「たこ野郎、このやろう」さんは、いつ行ってもユニークなメニューを出してくれる。
たこ野郎!このやろう!さんのキムチたこ焼き
今回はキムチたこ焼き。実にたこ焼きにキムチをのせただけ。たった、これだけなんだけど、キムチの冷たさとたこ焼きの温かさのコントラストが妙にあう。マヨネーズがかかっているとさらに辛さがマイルドに。
たこ焼きの中に入れるキムチたこ焼きのお店は数々あるけれど、ともすると熱さでキムチの風味が飛んでしまったり、ただ辛くなってしまうだけだったりする事が多い。ここのは、一工夫あって(無くって?)おいしく食べられる。

たこ野郎 このやろうさん
所在地:大阪市都島区中野町4−5−55
休 日:年中無休
営業時間:平日11:00〜25:00
    土日祝10:00〜24:00


kotubu913 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月10日

35番 「たこ野郎!このやろう!」さん の季節メニュー

6月のはじめに行った「たこ野郎!このやろう!」さん。天神祭りの時には、店の前は黒山の人だかりだったらしい。なんでも花火が良く見えるとか。来年は絶対にこのお店に行こう!
たこ野郎!このやろう!さんの季節のたこ焼き
ここでは、「季節のたこ焼き」を出してくれるようになった。2個ずつ3種類のたこ焼き、夏の今は「コーン」と「ナス」と「枝豆」が入っている。蛸はない。
ナス(真中)は、「揚げナス」と「ナス」の角切りが入っている。ナスの食感と生地の味が見事にマッチ。
コーン(右)は、コーンの甘さがいい感じ。コーンクリームコロッケのおいしいものを食べているような感じがする。でもたこ焼き。
枝豆(左)は、枝豆自体が少し塩味。しかもたこ焼きにはないマメの食感がなんとも新鮮。
3種3様の味が楽しめる。
少し前には、竹の子が入っていたりとかなり凝ったたこ焼きが味わえる。

6個600円とこのお店では高め。でも、この味は他では味わえない。


kotubu913 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月28日

35番 「たこ野郎!このやろう!」さん の新メニュー

6月6日に行った「たこ野郎!このやろう!」さんへまた行ってきました。
行ってみるとメニューが。。。倍近く増えている。
色々と頼んで食べてきました。

たこ野郎!このやろうさんのカレーたこ焼き
先ずはカレーたこ焼き。
たこ焼きにカレーパウダーがかかっているだけに見えるんですが、
もう一工夫してあるんだそうです。(そこは企業秘密らしい・・・)
その工夫はわからんですが、確かにおいしい。
カレーが強い過ぎるわけでなく、たこ焼きを食べているんだと思える味。
このサジ加減がいい感じです。

たこ野郎!このやろうさんのグラタンたこ焼き
次に新メニューのグラタンたこ焼き。
たこ焼きにミートソースとチーズを載せてオーブンへ
確かにグラタン。よくよく考えればグラタンのパスタも原料は小麦粉だから、
和風のグラタンという感じ〜。おいしかったです。

たこ野郎!このやろうさんの梅しおたこ焼き
最後に塩梅のたこ焼き。
塩梅をつけて食べるんですが、辛さ、酸いさとたこ焼きの味の加減が
文字通りいい塩梅(あんばい)です。
塩梅も和歌山から無添加のものを取り寄せているそうです。
あっさりとしていていくつでも食べれそうな感じ。

このお店のマスターお二人がまた面白い。ついつい長居をしてしまいます。

カレー  8個300円
グラタン 一皿450円
塩梅   8個300円


kotubu913 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月06日

35番 「たこ野郎!このやろう!」さん

今日から最寄の駅で、分類できるようにしました。使いやすくなるかな?

たこ野郎!このやろう!さん
環状線桜ノ宮駅から川沿いに南へ源八橋をちょっと超えたところに、周囲にミスマッチなカフェバーが。このカフェバーの前に「たこ焼き」ののぼりがあるのもミスマッチ。
このユニークなお店が「たこ野郎!このやろう!」というユニークな名前のたこ焼きやさん。
4月8日にオープンしたばかりだそうです。
ここの店の人はちょっといかつそうにも見えるがとっても親しみやすい。
お客さんもとっても楽しい人ばかり。店の雰囲気と人がちょっとミスマッチにも思えるけど、そこもいい感じ。

たこ野郎!このやろう!さんの塩レモン
肝心のたこ焼きは、ソースなどをつけない「ボウズ」(確かに・・・)が8個200円。
ソース、ショウユ、ポン酢味は8個250円と店の雰囲気に比べて安め。
この店の本気はここから。
カレー、塩レモン、キムチ、たらこが8個300円。
今回は塩レモンを注文。レモンとたこの相性が良いのはわかるけど、たこ焼きともこんなに合うとは思わなかった。カレーはルーをかけるのではないらしいし、メニューにない「塩梅」味があるそうだ。次にいくのが楽しみ

スポーツ好きのスタッフがいるので、もうすぐ始まるワールドカップの日本戦の日には、日本が得点を入れた数だけ、ドリンクが無料!になるとのこと。
それも楽しみ!

kotubu913 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク