【地下鉄】谷町九丁目駅

2010年01月11日

「高津宮とんど祭と たぶん(自称)日本一の屋台達」

高津神社の「高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達」へ行ってきました。大阪各地の有名店などがこの日だけ、屋台をだすというイベントも、新春のイベントとして定着してきましたが、その分、年々参加者が増えているようで境内のどの屋台にも長蛇の列。

まずは、「釜たけうどん(なんば)」の屋台で、牛すじ釜玉。釜玉に甘く煮込んだ牛すじがのっています。ちょっとちくわが大きいのはご愛嬌でしょうか。
IMG_4849






つぎに「たこ焼工房43」のおろしたこ焼き。これが今年、初めてのたこ焼きだったりします。野田にお店があったのですが、今はイベントなどで屋台の営業だけになっていますので、こんな時にしか食べられないのが残念です。
IMG_4850






3軒目に「肉料理とワインの店 遊山」で、「犬鳴豚の焼きそば」。犬鳴ポークという豚肉のローカルブランドがあるんですね。工場などからの食品残さを資料にしているエコなブランドだそうですね。知りませんでした。その豚肉がたくさん入っている焼きそば。焼肉のたれで味付けをしているので、この焼きそばは少し甘口でした。こういう焼きそばの作り方もあるんですね。
IMG_4851






しばらく時間をおいて、最初の釜たけうどんへ戻って「琉球ロイヤルポークのローストをのせた冬野菜と豆の煮込みソース和えうどん」と「安納芋のポタージュスープ」。パスタソースがかかった讃岐うどんといえばいいのでしょうか。この洋食とのコラボがバッチリで、美味しかったです。
IMG_4853IMG_4852


kotubu913 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月02日

〔お好み焼き 73番〕 「千家」さん

6月30日に関西テレビ「よーいドン!」の「プロが教えるとっておき 本日のオススメ3「今一番アツい!スタミナ満点お好み焼き」で、紹介された3軒のうちの一つ、谷町9丁目駅からすぐの「千家」さん。
K3300006テレビで紹介されたキムチニラ焼を食べてきました。
ニラもキムチも入ってチヂミ風なのですが、生地はチヂミよりも少ししっかりしており、若干ボリュームがあります。でも、しょうゆ味ベースであっさりとしていて食べやすい。夏向きのメニューで、オススメです。



K3300008もう一品、店長さんオススメの焼きそばも食べてきました。「生ハムとトマトの冷そば」。なんと、冷たい焼きそばです。正直、最初に聞いた時には「ありえへん」と思いました。
焼きそばの麺をさっと炒めて、氷水の中へ。トマトベースで玉ねぎがたっぷり入った冷たいソースと生ハムが上にかかって出てきました。一口食べると、ん、トマトの冷製パスタ!? 旨い! つくっている様子を見ていないと焼きそばとは気付きません。少しだけピリっと辛いところがまた食欲をそそります。夏場限定のメニューで、こちらもオススメです。

「千家」
生ハムとトマトの冷そば 1180円
キムチニラ焼       630円(2009年7月現在)
続きを読む

kotubu913 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月29日

〔お好み焼き 73番〕 「千家」

千家のスペシャルとん平焼最近、とん平焼を求めて食べ歩くことが増えましたが、谷町九丁目駅すぐの「千家」さんでもとん平焼。お店の方に聞くとスペシャルとん平焼というのがあるとのことで、早速注文。

厚切りの豚ロースの上に玉子のオムレツ、特製トマトソースが添えられて、とん平焼という概念を覆すような洋食。しかも、冷静に考えるとコナモンでもない。まあ、おいしいからいいか。

お店でしばらくとん平焼談義をしてきました。楽しかったです。

所在地:大阪市天王寺区生玉前町1−16
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜日



kotubu913 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月26日

〔お好み焼き 73番〕 「千家」

今月はじめに行った「千家」さんへ、また行って見ました。店に入って、すぐにマスターに「JONY」と声を掛けられました。2回目でこれほど親しくしていただいたお店は他になかったかも・・・。前回も感じたアットホームさ、うれしくなってしまいます。

千家のすじねぎ焼

今回はすじねぎ焼を注文。ネギ焼はまぜ焼より重ね焼のスタイルのほうが多いように思うのですが、千家さんは、まぜ焼です。じっくり煮込んだスジとタップリのネギ、甘い目のソースの味などがあいまって、おいしいです。

 

キムチ

たぶん、帰るまでに20回ぐらい「JONNY」と、声をかけられました・・・。この南米のような陽気さ、親しみやすさ。「おっちゃんも味のうち」とコナモン協会の熊谷会長がよく言いますが、この店の味はとってもええ感じです。オマケにキムチもご馳走になってしまいました。

所在地:大阪市天王寺区生玉前町1−16
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜日

 



kotubu913 at 23:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年02月03日

〔お好み焼き 73番〕 「千家」さん

魔法のレストランで紹介されていた「千家」さん。

千家

ずっと気になっていたのですが、敷居の高そうなお店の雰囲気で、なんとなく入りづらい感じがしていました。

ところが入ってみると、価格はリーズナブル、雰囲気は暖かくって面白い!めっちゃ元気になる鉄板焼屋さんです。行かれる方は、カウンター席がオススメ!

千家の開運オムレツ

魔法のレストランの特別メニュー「魔法の開運オムレツ」を無理を言って作っていただきました。

カキと肉の組み合わせが、なぜか絶妙。ふわふわのオムレツとの相性もよく、おいしかったです。

 

千家の豚玉

よくよく考えると、オムレツは粉もんじゃない。オムレツのおいしさに感激しつつ、基本の豚玉を注文。

この写真ではあまり表現できていないのですが、極厚の豚玉がデン!たっぷりキャベツでシャキシャキの食感が程よい。甘めのソースとの相性もよくおいしかったです。

さらにユニークなお好み焼やモダン焼きもあるようなので、近いうちにもう一度行ってみたいです。

所在地:大阪市天王寺区生玉前町1−16
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜日



kotubu913 at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月12日

267番 「くくる近鉄百貨店上本町店」さん

上本町六丁目の近鉄百貨店地下2階にある「くくる近鉄百貨店上本町店」さん。地下2階のフードパークにあって、行ったときもほぼ満席状態でした。

くくるさんのまろやかこだわり醤油たこ焼き

くくるさんの60周年でこのお店では、「まろやかこだわり醤油たこ焼き」があります。これが焼きあがったたこ焼きにだし醤油がかかっていてこれが美味しかったです。

8月19日までの限定販売とのことです。

 

まろやかこだわり醤油たこ焼き 10個525円

所在地:大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55 近鉄百貨店上本町店B2F
営業時間:10:00〜20:00



kotubu913 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月11日

シェラトン都ホテル大阪の「わいわいカーニバル」にて

シェラトン都ホテルの「わいわいカーニバル」に行ってきました。夏休み中ということもあって子どもたちでいっぱいでした。シェラトン都ホテルのたこ焼きメインイベントのルミエル・デュ・ソレイユさんのイリュージョンショーがとっても素敵でした。日本最速クラスの脱出イリュージョンなど、すごい迫力でした。

その脇では、いろいろな料理がバイキング形式で楽しめるのですが、その中にたこ焼きがありました。ふわふわのいい感じのたこ焼きでした。

「わいわいカーニバル」は明日までです。ぜひ、海外で絶賛のイリュージョンユニットのショーも楽しんでみてください。



kotubu913 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月08日

高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達

高津神社のとんど祭に行ってきました。ここで、「たぶん(自称)日本一の屋台達」として大阪の名店が屋台でお店を出していました。
かまたけうどん
日本コナモン協会の関西麺類研究所の顧問でもある「釜たけうどん」さんも出店。美味しいうどんをいただいてきました。


やまいもたこやき風
別の屋台で「やまいもたこ焼き風」というのがありました。すりおろしたやまいもに蛸をいれて、一つまみづつ揚げたものです。食感も新鮮でかなり美味しかったです。でもやっぱり「たこやき風」ですね。

高津神社のホームページ


kotubu913 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年09月03日

彦八まつり

9月最初の土日にに生国魂(いくたま)神社で開催される彦八祭りは、上方落語の租といわれる米澤彦八さんのお祭りです。

彦八祭り会場
落語家の皆さんがたくさんのブースを出して例年大賑わい。関西のお祭りですので、焼うどん、焼きそば、チヂミ、餃子などコナモンのオンパレード!
今年は桂小枝さんが実行委員長と言う事もあって、テレビカメラが入ってひときわにぎわっていました。

笑福亭仁智さんのたこ芝居ブース
例年、笑福亭仁智さんのブースは、「たこ芝居」と言う落語の名前のブースを設けてたこ焼きを売っています。おかみさんやお弟子さんが総出で、作っても作っても飛ぶように売れているんです。

笑福亭仁智さんのたこ芝居たこ焼き
中がとろっとした懐かしい感じの味のたこ焼き。年に一回しか味わえないんですが、この祭りのたこ焼きを食べると夏が過ぎたんだなあと感じるんです。



kotubu913 at 23:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年06月17日

46番 「ねうちや」さん

ねうちやさん
谷町9丁目の交差点の南東側角にある「ねうちや」さん。
このお店の看板には「一級いか焼き士のお店」とある。
聞くといか焼きやさんの集まりで作っている民間の資格だそうだ。
なんでもこだわりを持って作っているお店で認定されるとか。

ねうちやさんのチキチータ
そのお店のたこ焼き。このお店のオリジナルというチキチータ。
たこ焼き二つをチーズと卵でプレスしたのがこれ。
卵とたこ焼き生地の相性は、ぺちゃ焼きや半月焼と同じくとってもいい。
このチキチータもやっぱりおいしい。
すこ〜しだけ、たこ焼きの皮の硬さが気になるかなあ。

ねうちやさんのいか焼き
さて、いか焼きはこだわりを持っているらしくおいしい。
ソースが少し黒砂糖のような風味が感じられた。

チキチータ 250円
いか焼き  250円

kotubu913 at 23:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク