【地下鉄】大阪港駅〜南港

2009年10月12日

〔たこ焼き 255番〕 「会津屋天保山店」さんと〔いか焼き〕 「桃谷いか焼き屋天保山店」さん

IMG_4665たこ焼きをはじめた「会津屋」さんといか焼きを始めた「桃谷いか焼き」を天保山のなにわ食いしんぼ横丁で食べてきました。両方一緒に食べることができるのは、ここともう一ヶ所アリオ八尾のフードコートがあります。両方とも昔ながらの老舗の味ですね。

いか焼きの写真は取り忘れてしまいました。

なにわ食いしんぼう横丁のHP


所在地:大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース内
TEL:06-6576-5501
営業時間:朝10:00〜夜8:00(季節により変更あり)
休日:なし(海遊館に準じる)

kotubu913 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月08日

食・博覧会2009へ

食博覧会へ再び行ってきました。


まずは焼きそばを二つ。一つは富士宮焼きそば。もう一つは「トミーズのはらぺこキッチン極」ブースの幻の焼きそば。蒸し麺を使った富士宮の焼きそばはコシがあっていつ食べてもおいしいです。幻の焼きそばは、会場限定で広東麺をソースで炒めています。こちらもコシがあっておいしかったです。


富士宮焼きそば


トミーズのはらぺこキッチンの焼きそば


 


 


 


 


次に高槻のうどん餃子。


うどん餃子


本場(!?)高槻の塚脇地区の方が来て焼いていました。かたちはハンバーグっぽいですが、食べてみるとしっかり餃子です。


 


 


世界の粉もん


最後に世界のコナモンブースで、前回食べてなかったものをすべて並べて食べてきました。


 


 


今年の食博も、いよいよ後二日ですね。



「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!


kotubu913 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月30日

食・博覧会2009開幕!

食博

4年に一度の食博覧会が開幕しました。

平日ですが、朝から超満員。生キャラメルなどは午前中に完売するほどの状況でした。

 

日本コナモン協会もこの食博覧会にちょこっと参加。3号館にある展示、日本のコナモンマップや世界のコナモンマップなどの制作に協力しています。

コナモンマップ

コナモンマップ

 

 

 

 

世界のコナモン

同じ3号館で世界のコナモンが販売されています。一つ100円とお安くて、しかも辻調理師学校の方々が作っているので味もバッチリ!絶対オススメです。

 

 

ここからは、私のオススメメニューの紹介です。

まずは、B級グルメの祭典、B1グランプリで二年連続1位をとった富士宮焼きそば。6号館の入り口のところでオープン直後はすぐに買えたのですが、その後ずっと行列を作っていました。

富士宮焼きそば

富士宮焼きそば

 

 

 

 

大阪のコナモンといえば、お好み焼とたこ焼き。6号館の大阪府のブースでお好み焼たこ焼き協同組合のお店の方々が出店しています。食博会場のたこ焼きの中でここが一番おいしかったです。10店舗のソースが置いてあって自由に選べるのもうれしいです。たこ焼きは「くくる」の味と焼き方。だから、くくるのたこ焼き+会津屋のしょうゆとか、くくるのたこ焼き+甲賀流のソースなど、普段では考えられない組み合わせを食べるというちょっとマニアックな楽しみ方ができます。

オコタコ組合

おこたこセット

 

 

 

 

大阪うどん

同じ大阪府のブースで、大阪うどんを無料で配っていました。おだしがおいしい!

 

 

プチオコ

3号館のオタフクソースのブースでは、プチオコ(小さなお好み焼)を2個100円で提供していました。いろいろな種類を食べようと思うとこれぐらいの大きさがちょうどいい感じですね。家でお好み焼を焼く時の参考になります。

 

最後にここでしか食べることができない「鳥取バーガー」。これは大阪バーガーを鳥取県の産物でアレンジしたコラボ商品。普段は絶対に食べることができません。この会場で、ぜひ。

鳥取県ブース鳥取バーガー

 

 

 

 

 

 

続きを読む

kotubu913 at 23:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年06月30日

【42】 「モンパルナス」さんのピロシキ

関西圏に30年以上前に住んでいた人なら、間違いなく口ずさめる歌。
「ぐっとかみしめてごらん、マーマの暖かいこころが・・・・」
この歌で有名なパルナスさんから昭和49年に独立し、当時の人気商品だったピロシキなどを扱っているお店が「モンパルナス」さん。

モンパルナスさん

なにわ食いしんぼ横丁の中にも出店されていました。本店は尼崎のほうだと伺っています。懐かしさもあって、ふらふらと立ち寄ってしまいました。
このピロシキ、ロシアへ行ったときには道端のあちこちで売られていました。家ごとで少しづつ味が違うんだそうです。

モンパルナスさんのピロシキ

ここのピロシキを食べてみると、ロシアで食べたものに味が近いように思いました。香辛料がしっかりときいていてなかなかおいしかったです。

 

ピロシキ 150円

所在地:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレイス内
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休



kotubu913 at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月29日

{いか焼き}【41】 「桃谷いか焼き屋天保山店」さん

桃谷いか焼き屋天保山店さん

たこ焼きを始めたのが、「会津屋」さんであるのと同じように、今のようないか焼きを始めたのは「桃谷いか焼き屋」さん。本店は桃谷の商店街の中にあって、昭和25年の創業。天保山のなにわ食いしんぼ横丁のお店が唯一の支店。

桃谷いか焼き屋さんのいか焼き

ここのいか焼きは、持ち歩きながら食べられるように工夫がされている。しっかりと粘り気を出した生地で作るいか焼きは、しっかりした歯ごたえ。小さいながらも一つで十分におなかにたまります。いか焼きらしいいか焼きです。

いか焼き 200円

所在地:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレイス内
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休



kotubu913 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月28日

255番 「会津屋天保山店」さん

会津屋天保山店

天保山マーケットプレイスの「なにわ食いしんぼ横丁」には、大阪の粉もんの老舗がお店を出店されています。たこ焼きでは、会津屋さん。昭和8年にたこ焼きをはじめたお店として知られています。30年ほど前に「旅」という雑誌で当時の会津屋さんが紹介されていたのを憶えています。

会津屋さんのたこ焼き

ここのたこ焼きは、生地にしっかりしょうゆ味がついていて、何もつけなくても十分においしいです。創業当時の初代の味をそのままお孫さんが継承されているんだそうです。

たこ焼き 15個500円

所在地:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレイス内
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休



kotubu913 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月23日

155番 「ひふみ横丁 焼き物道場大入」さん

ひふみ横丁 焼き物道場さん
ATCの中にある「ひふみ横丁焼き物道場大入」さん。地下鉄の駅からATCへの入り口近くにあるので、どうしても目に付いてしまう。

焼き物道場さんの塩たこ焼き
ここのたこ焼きは大玉。塩たこ焼きには、天日塩を使っているというこだわりぶり。青海苔とでまるでポテトチップス感覚で食べられる。

塩たこ焼き8個450円

所在地:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル O's棟北館203

ホームページはこちら

kotubu913 at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月23日

【17】 「麺哲 天保山マーケットプレース「なにわ食いしんぼ横丁」店」さん

麺哲さん
天保山マーケットプレースの中の「なにわ食いしんぼ横丁」ができて3年。昭和40年代の町並みを再現して面白いですね。さすがに3年経って、中のお店も「ゆかり」さんや串カツの「八重勝」さんが抜けて、「ぼてじゅう」さんや「活(かつ)」が入ったりと変わったりしたそうだ。

麺哲さんのしょうゆラーメン
今回はしょうゆラーメン。懐かしいような感じがしました。きっと関西風のだし味のラーメンだからですよね。

麺哲さんの豊中の本店にはまだ行ったことがないですが、天保山のお店よりメニューが多いそうなのでぜひ行ってみたいです。

しょうゆラーメン 700円

所在地:大阪市港区海岸通1

天保山マーケットプレイス「なにわ食いしんぼ横丁」のHP

kotubu913 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク