【地下鉄】松屋町駅

2010年04月06日

〔たこ焼き〕 「ののこ」さん(松屋町)

IMGP0235時々、どうしても食べたくなるたこ焼きが松屋町の「ののこ」のたこ焼き。
いつも行っていた明石にあった明石焼きのお店がなくなってしまったので、自分が食べたい明石焼きのお店を作ったというご主人。常連さんの希望に合わせてふぐの調理免許をとったり、パスタをつくるように道具を揃えたりという話を聞くだけで嬉しくなるようなお店です。

ここのたこ焼きの味だけはおそらくどこにも真似ができないと思います。口の中に広がる○○の香りがいい。ぜひ、一度食べてみてください。

「ののこ」
所在地:大阪府大阪市中央区南船場1-2-13
営業時間:17:30〜22:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日

ののこ (たこ焼き / 松屋町、長堀橋、谷町六丁目)
★★★★★ 5.0



kotubu913 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月05日

〔たこ焼き 150番〕 「ののこ」さん(松屋町)

IMG_4761
松屋町の「ののこ」さんへ行くのも久しぶりです。昨年の「粉もんキング」でランクインしたたこ焼きのお店です。

外側のサクサクした食感と食べたときに口広がるえびの香り。ソースなしで、十分にたこ焼きの味を堪能できます。
結構知られていない穴場ですので、私がもっとも人に教えたくないたこ焼き店の一つです。

最近はお店に行くとご主人が大好きなバイクともんちゃん(多聞恵美さん)の話がてんこ盛り。私もそれが結構楽しかったりしています。

「ののこ」続きを読む

kotubu913 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月17日

〔たこ焼き 150番〕 「ののこ」さん(松屋町)

松屋町の「ののこ」さんへ久しぶりに行きました。このお店は関西ウォーカーの2008粉もんキングでもランキングされているお店です。
IMG_3864いつものようにたこ焼きを注文。ここのたこ焼きは、記事にえびの粉が入っているので香り、味が抜群。しかも生地に入り込まない油で焼き上げているので、ちょうど銀だこの対極にあるような焼き上がりでおいしいです。

最近はご主人がファンの多聞恵美さんも時々訪ねてくると喜んではりました。

「ののこ」続きを読む

kotubu913 at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月15日

〔もんじゃ焼〕 「大阪のもんじゃ壱号店」(空堀)

IMG_3863もんじゃ焼きの食べ方がもう少しうまくなりたいなあと思っていました。調べると大阪にももんじゃ焼きのお店がたくさんあるんですね。

そこで、以前から気になっていた空堀通りの商店街の中にある「大阪のもんじゃ壱号店」さんへ行ってきました。大阪でももんじゃ焼きを早くから始めたお店の一つだそうです。


IMG_3862さて、もんじゃ焼きの基本が何かを聞かずに行きましたので、とりあえず豚だろうと見当をつけたものの豚肉のメニューが少ない・・。豚キムチを注文。ピリ辛でおいしかったです。
後で、東京のどるふぃんさんに聞いて、キリイカというスルメの一種(?)だと知った次第です。今度からは、まず基本から入るようにしようっと。


「大阪のもんじゃ壱号店」続きを読む

kotubu913 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

150番 「ののこ」さん (大阪コナモン博覧会2008参加店)

ののこのたこ焼き松屋町駅からすぐの「ののこ」さんも今年から大阪コナモン博覧会2008に参加してもらっています。

ここのたこ焼きは、外側がカリッと、中がふんわりと出来上がっています。しかも、桜えびを使っているのでその香ばしい香りと味をいつも楽しみに行きます。

関西ウォーカーの「最新版粉もんキング決定!」で4位に選ばれており、1位の京都のお店へも行ってみたそうです。 たこ焼き屋さん同士の横のつながりができてるって、なんかうれしいです。

所在地:大阪府大阪市中央区南船場1-2-13
営業時間:17:30〜22:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日



kotubu913 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月03日

150番 「ののこ」さん (関西ウォーカー「ガチで選ぶ最新版粉もんキング決定!」 )

関西ウォーカー「ガチで選ぶ最新版粉もんキング決定!」 で掲載されている松屋町の「ののこ」さんへ行ってきました。

ののこのたこ焼き

ご主人がバイク好きだってお話を始めて聞いたり、常連さんともいっしょになって、いつになく楽しく盛りあがってしまいました。

外側がカリッと焼きあがったたこ焼きがいつもながら美味しかったです。

たこ焼き10個525円

所在地:大阪府大阪市中央区南船場1-2-13
営業時間:17:30〜22:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日



kotubu913 at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月09日

〔明石焼〕 「ののこ」さん

松屋町の「ののこ」さんは、平日の夜しかたこ焼きを提供されていないのですが、時折無性に食べたくなることがあります。今日は、明石焼を注文。

ののこの梅明石

「ののこ」の明石焼で、他店で味わえないのが「梅明石焼」。明石焼きに紀州の梅ぼしが少し入っています。写真の少し赤っぽくなって見える部分は梅の実の色です。梅も他で手に入らないような味わいの梅を使っています。

ただでさえ、たこと梅の味の相性はいいのですが、玉子にくるまれて一つになって口に入るとまた格別の味わいです。ぜひ一度、お試しください。

梅明石焼 1155円

ののこのホームページ

所在地:大阪府大阪市中央区南船場1-2-13
営業時間:17:30〜22:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日

 



kotubu913 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月26日

150番 「ののこ」さん

ののこさんのたこ焼き

久しぶりに松屋町の「ののこ」へ。ここのたこ焼きは、一味違うので1〜2ヶ月に1回ぐらい、行っています。
外側がサクッと内側がトロリ、そのサクッとした歯ざわりのなかに旨みがあるたこ焼きは、いつ食べても美味しいです。

今回は、職場(本業)の人たちと一緒に行きましたが、みなさん大満足でした。

たこ焼き10個525円

所在地:大阪府大阪市中央区南船場1-2-13
営業時間:17:30〜22:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日



kotubu913 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月31日

150番 「ののこ」さん

ののこさんのたこ焼き

久しぶりに松屋町の「ののこ」さんのたこ焼きを食べに。ここのたこ焼きは、ソース無しで十分に味がついている少し大きめのたこ焼き。外がカリッとしているのがいい感じ。かなり美味しいと思う。

 

ののこさんのパスタお店は明石焼やたこ焼きを出すことから始めたんだけど、今ではふぐの調理師免許もあるというご主人。お客さんのことを思って作ってくださっているのがよくあかります。今日はパスタもお願いしました。
ゆであがったパスタに黒こしょうとチーズをふりかけただけの「すっぴんパスタ」。たぶんパスタの中で一番シンプルだと思うこのパスタもご主人の考案だそうだ。シンプルなのにかなり美味しかったです。

たこ焼き10個525円
すっぴんパスタ735円

所在地:大阪府大阪市中央区南船場1-2-13
営業時間:17:30〜22:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日



kotubu913 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(9)

2006年12月04日

【23】 「ののこ」さん

たこ焼きの150番目に紹介した「ののこ」さん。今回はもう一つの目玉、明石焼を紹介。
ののこさんの梅明石焼
ここの明石焼の中でも一番スペシャルシャルなメニューは「梅明石焼」。文字通り明石焼の中に梅干が入っている。先ずはこの梅干、紀州の南高梅のなかでも滅多に外にでないような梅干を使っている。この梅干、梅干が好きでないという人でもおいしいと食べるような梅干。
そして明石焼も玉子たっぷりで油の香りがしない仕上がりは絶品。この二つが組み合わさって、さっぱりとした梅明石焼になっている。他では味わえないような素敵な明石焼です。

梅明石焼 1155円


kotubu913 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月31日

150番 「ののこ」さん

300軒を目標に始めたこのブログ、まる6ヶ月でちょうど折り返し点の150軒目になりました。たくさんの店の方に知り合い、たくさんの方に助けていただき、ここまで来た様に思います。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

ののこさん
150軒目のお店は、地下鉄の松屋町駅からすぐ北にある「ののこ」さん。この珍しいお店の名前は、ご主人が愛媛の一六タルトが好きでその断面の「の」の字を二つ並べた様子から来ているんだそうだ。16年目になって、常連さんも多いんですけど、初めて行った私も温かく迎えてくれるようなやさしい感じのお店です。

ののこさんのたこ焼き
注文を聞いてからじっくり作られるたこ焼きは外がさっくりとして中がとろっとした感じ。ソースがない方がいいですよと勧められるままに食べるとこれがおいしい。だし味がしっかりとしている上に蛸の味・磯の香りがしていい感じ。外側のサクッとした感じは、たこ焼きに油が染み込まないような油を使っているためだそうです。
最初はたこ焼きと明石焼きからはじめて、いろいろなバリエーションが常連さんの間から生まれたんだそうだ。そのバリエーションのたこ焼きの値段は、そのお客さんが決めたんですって。さらに、さっきの油や梅明石焼きの梅などは、ご主人の人柄でお知りあいになった方を通じてこのお店だけに入れているようなものもあるんだそうだ。

人と人のつながりをすごく感じることができるお店です。

たこ焼き 10個525円

所在地:大阪市中央区南船場1-2-13
営業時間:17:30〜22:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日


kotubu913 at 00:05|PermalinkComments(4)TrackBack(1)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク