〔東京近郊〕

2010年04月23日

〔カレー南蛮〕「朝松庵」(東京 中目黒)

IMGP0281普通にあるおそば屋さんに見えますが、ここが東京でカレーうどんを始めたお店です。今年が「カレーうどんの東京デビュー100年」にあたるのだと2月16日の東京新聞に掲載されていました。お店にもその説明書きが書かれていました。
IMGP0280開店直後のお店に入るとカレーの良い香り。
このカレーうどん、見た目以上にカレーが濃厚で程よい辛さ。おいしいです。食べ進めていくにつれ引き込まれてしまう味は、自家製のスパイスを使っているからこそ出る味だと思います。
カレーうどんの宿命というか、最後にルーだけが残ってしまいます。余裕があればご飯をお願いするとさらに和風カレーも楽しめます。

「朝松庵」
所在地:東京都目黒区上目黒2-42-12

朝松庵 ( 中目黒 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ




kotubu913 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月22日

〔たこ焼き〕 「京風たこ焼き たこ坊」(東京世田谷)

東京にはおいしいたこ焼きやさんはほとんどないのですが、ここはいけます。去年の今頃、コナモン協会の関係で雑誌FLASHにも紹介されたお店です。
世田谷駅からすこし南へ歩いたところにある「たこ坊」さん。雨だったのですが、お客さんが入れ替わり立ち代り来られていました。
IMGP0270黒胡椒にこだわったメニューが多いのでペッパーキングを注文。でもそのままの生地の味も食べたかったので、無理を言ってひとつだけ何もつけない状態にしてもらうと、そのままでもだし味が感じられます。帰りがけに挨拶すると「おおきに〜」。聞くとご主人関西の出身だとか。この記事の味も頷けます。
レモンと黒胡椒ですこし違った感覚のたこ焼きになっていましたが、これがまた癖になる味です。

「京風たこ焼き たこ坊」
所在地:東京都世田谷区世田谷1−16−24
営業時間:12時〜23時
電話:03−3439−8300
不定休


たこ坊 本店 (たこ焼き / 世田谷、上町、松陰神社前)
★★★★ 4.0



kotubu913 at 22:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年10月01日

〔焼きそば〕 「神田焼そば 麺エ門」さん(東京神田)

dancyu10月号の焼きそば特集で紹介されていた「神田焼きそば 麺ヱ門(めんゑもん)」さんへ行ってきました。神田駅からすぐのところにあり、カウンターだけの12席で本で紹介されている雰囲気とは少し違って、入りやすい感じ。
紹介されていたソース焼きそばを注文する予定だったのですが、お店の方とお話をするうちにお店の名物「生海苔塩スープ焼きそば」を注文。

IMG_4510
見た感じは、たくさんの野菜がスープそばの上にのっているので、ラーメン風。ラーメンよりもうんと薄味でした。聞くと日本料理の職人がこのレシピを決めているのだそうです。麺にコシがあっておいしいです。あっという間にたいらげてしまいました。



IMG_4512IMG_4513ご飯とシャキシャキジャガイモのソース焼きそば(半玉)も食べてきました。ソース焼きそばというと濃厚なソース味のイメージですが、こちらも関西ではありえないぐらいの薄味。和食の感覚ならでは、という焼きそばでおいしかったです。

「神田焼きそば 麺ヱ門(めんゑもん)」続きを読む

kotubu913 at 18:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年09月04日

〔とん平焼き〕 「teppanyaki nomi」さん(東京池尻)

IMG_4363東京へ来たので、dancyuのとん平焼き特集で掲載されていたもう一軒田園都市線池尻大橋駅からすぐの「teppanyaki nomi」さんへ行ってみる事にしました。
地図を見ながらだったのですが、一度通り過ぎてしまいました。



IMG_4364お店のカウンターに座って、とん平焼を注文。生地を薄く延ばして、厚めの豚ロースをのせ、その上に・・・・天カス・・・・・・・。なんか興味津々と言う感じで話をお店の方とすると、岡山出身のご主人が大阪のお好み焼きを研究してお店を出されたのだそうです。

IMG_4366さっきの状態からさらに豚ロースを生地で包んでしまって、その上に玉子。生地で包んで旨味が逃げないように工夫をしているですね。
これが美味しい。抜群のとん平焼です。


帰りの時間が迫っていたので、挨拶もそこそこになってしまいました。そういえば、dancyuの焼きそば特集でも紹介されていましたね。他のメニューも食べてみたいので、また必ず行きます。

「teppanyaki nomi」
所在地:東京都世田谷区池尻2−30−8
定休日:木曜日
営業時間:18:00頃〜翌2:00頃
電話:03-5431-1900

kotubu913 at 23:58|Permalink

〔そば・路麺〕 「とんがらし」さん(東京水道橋)

IMG_4362お昼は水道橋の「とんがらし」さんへ。
少し時間帯をずらしていったのですが、お店の中は満員状態。ナス天を注文しました。たくさんのナス天があげたてでおいしかったです。

所在地:東京都千代田区三崎町3-2-10
営業時間:[平日]10:45〜15:00/17:00〜19:30
     [土曜日]10:45〜14:30
定休日:日曜日




とんがらし ( 水道橋 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



kotubu913 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔そば〕 「政吉そば」さん(東京四ツ谷)

東京へ出張。朝路麺で四ツ谷の「政吉そば」さんへ。(東京をよく知らないので)行きやすさから行く機会が多いです。
IMG_4360小えび天そばを注文。
いかにも食べ慣れてなさそうに見えたのでしょうか、最初っから蕎麦湯も用意してもらいました。おいしかったです。

「政吉そば」
所在地:東京都新宿区四谷1-8
営業時間:07:00 - 19:00
定休日:土日祝

政吉そば ( 四谷三丁目 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



kotubu913 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月06日

〔そば・路麺〕 「本家しぶそば」(東京渋谷)

IMG_4216渋谷のほうは、オススメできる路麺が少なくって、と教えてもらったのが、東急東横店西館2階の「本家しぶそば」。お昼時というのもあって、超満員でした。



IMG_4215季節メニューの「うりずんと帆立の天ぷらそば」を注文。朝食べられなかった帆立を食べたかっただけです。うりずんは沖縄野菜なんですね。夏にピッタリという感じのおそばが、おいしかったです。


「本家しぶそば」
所在地:東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店・西館2F内

本家しぶそば ( 渋谷 / そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



kotubu913 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔そば・路麺〕 「二葉」(東京秋葉原)

東京です。仕事できました。午前の仕事に入る前に、まず路麺。路麺に詳しい大泉原人さん(MIXI)にお聞きして、まずは秋葉原の二葉へ。
マイ箸を持っているので、それを見てご主人、「この仕事していると割り箸の割れ方がおかしいと何膳も使う人がいる。そんなのを見ているとおかしくなったなと思う。もったいないって大事や」といっぱい話してくれました。
こういう頑固な(失礼)ご主人のいらっしゃるお店、好きですね。

IMG_4212貝柱のかき揚げがいいよ、と聞いていたのですが、あいにくの売り切れ。その次のオススメ、蜆のかき揚げにしたのですが、オススメだったのがよくわかります。かき揚げ、おいしいです。貝のかき揚げは関西ではあまり聞かないですよね(たぶん)。

朝から、ご主人との話しにうれしくなってしまいました。

「二葉」
所在地:千代田区神田和泉町1-4-6 西川ビル1F


二葉 ( 秋葉原 / そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

IMG_4213

kotubu913 at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月16日

〔スイーツ〕 「日本橋錦豊琳」のかりんとう

IMG_4053日本で唯一のかりんとう専門店「日本橋錦豊琳」。今は、東京駅の地下でしか購入できないというのですが、食べてみると並んでも買う価値があると思います。

今回は、スティールパン教室の師匠や先輩と一緒に「ねぎみそ」、「きんぴらごぼう」、「黒こしょう」を食べました。「ねぎみそ」も「黒こしょう」もおいしかったのですが、一番、人気があったのは「きんぴらごぼう」。食感以外はきんぴらごぼうを食べているという不思議な感覚です。

ぜひ、東京のおみやげに




kotubu913 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月27日

〔そば・路麺〕 「かめや」(東京神田)

IMG_3989
東京のコナモン先輩の大泉原人さんに教えてもらった路麺店、神田の「かめや」へ。神田の駅前からすぐという立地もあってか、店内はサラリーマンの人がいっぱいです。



IMG_3990大泉原人さんが推薦してくれたのは、「冷やしたぬきそば」。一瞬、きつね揚げがない、って思いましたが、これも文化の違いで天カスが入っているのがたぬきなんですね。ここでは、ワカメ+温泉玉子+天カスがのっていて、盛りだくさん。関西に比べて、おそばが少し堅めなのも文化の違いなんでしょうか?冷たいおだしで食べるおそば、おいしかったです。

「かめや」続きを読む

kotubu913 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔たこ焼き 324番〕 「たこやきふくちゃん」さん(東京入谷)

IMG_39842週間ほど前の写真週刊誌フラッシュに掲載された東京のたこ焼き店5店のうちの一軒、「たこやきふくちゃん」さん。鶯谷の駅から歩いて5分ぐらいで到着しました。このあたりは下町になるのしょうか、のんびりとした雰囲気が町中に漂っています。
もう25年もここでお店をされているとのこと。開店してすぐに行ったのですが、近所の人がひっきりなしに来て、めちゃめちゃ忙しそうでした。中には8ケース購入して帰る方もいるぐらいでした。

IMG_3985それだけ人気のたこ焼きを食べてみると、懐かしい感じのするソース味の小振りのたこ焼き。これが10個200円という安さ。雑誌には創業当時から値段を変えていないと書かれていました。




IMG_3986200円と格安のお好み焼きも食べたかったのですが、行った時間帯ではつくっていないということでしたので、焼きそばを注文。こちらは300円!細麺のこちらも懐かしい感じの焼きそばです。

下町の情緒と味わいを堪能できるお店です。

「たこやきふくちゃん」続きを読む

kotubu913 at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月26日

「鰻 川勢」(東京 飯田橋)

IMG_3983東京での研修で、お昼ご飯にうな重をご馳走になりました。「コナモンちゃうやん」ですが、東西の文化の違いを感じてきました。
行ったお店は、飯田橋の「川勢」さん。東京五つ星というグルメ誌に紹介されたお店だそうで、お昼は予約でいっぱいでした。



IMG_3981うな重です。
蒸し焼きにしているのが関西との大きな違いなんですね。フワフワとした食感、脂っこさも少なく、しょうゆ味も薄めで上品な感じ。お店によって少しずつ味も違うのでしょうが、大きなところで普段食べている鰻とは全然違う料理のようでした。

「川勢」続きを読む

kotubu913 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔そば〕 「政吉そば」さん

ツウの間では、路麺店で朝食をとることを、朝路麺と言うとか言わないとか。
四ツ谷の有名路麺店「政吉そば」さんで朝食。
IMG_3979朝食にはすこし重めですが、以前から気になっていたカレーつけ麺を食べてきました。
おだしがベースのカレースープとしっかり目に茹で上がったそばの相性が絶妙。美味しいです。(朝からですが)しめにご飯を入れて和風のカレースープライス。
これまた美味しいです。
おそば屋さんで元気をもらいました。

「政吉そば」続きを読む

kotubu913 at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔お好み焼き 85番〕 「大阪せんば多幸一新宿歌舞伎町店」さん(東京新宿)

IMG_397724時間営業のお好み焼き店「大阪せんば多幸一」さんは、「眠らない街 新宿歌舞伎町にある眠らないお好み焼き店」と、いう表現がピッタリのお店。私がたずねた時間も真夜中で、たまたま比較的すいている時間帯だったせいもあり、店長さんといろんなお話をすることができました。

先ほどのたこ焼き店「大阪せんば多幸一」さんと、名前からもわかるように同じオーナーさんのお店です。フードコーディネーターが選ぶお好み焼き店で一位になりテレビ番組「Vシュラン」で紹介されたり、dancyuの5月号に紹介されたりしている有名店なんですね。


IMG_3968生トマトソースとか、ネギマヨ祭りとか、気になるメニューもたくさんあったのですが、基本の豚玉を注文。ふたをしないでこの状態でじっくり焼き上げるので、注文してから待つこと20分ほど。


IMG_3970出てきたお好み焼きは少し厚みがあって、フワッサクッとした食感。細かく刻んだキャベツが生地にしっかり甘みを出していておいしい。生トマトソースなどの強めの味のトッピングでも、生地がこれだけしっかりしていると十分かなと思える味わいでした。
次にたずねるときには、ぜひそのトッピングを味わってみたいです。

「大阪せんば多幸一新宿歌舞伎町店」


せんば 多幸一 ( 新宿 / お好み焼き )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

kotubu913 at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔たこ焼き 323番〕 「せんば多幸一新宿店」さん(東京新宿)

IMG_39752週間ほど前の写真週刊誌フラッシュで東京のたこ焼き店が5店舗紹介されていました。新宿歌舞伎町の「せんば多幸一」さんは、その中の一軒。名前の通り8年ほど前まで大阪船場でお店を出されていたそうですが、現在はこのたこ焼き店とすぐ横のお好み焼き店、神楽坂の鉄板焼きのお店の3店をされているのだそうです。


IMG_3974たこ焼きをお好み焼き店の店長さん推薦の素焼きで注文。少し小振りで、外がカリッと中は糊化してトロッとしていて、いい感じ。生地は少し甘めで、蛸の旨味もしっかり出ています。今回は素焼きで食べたのですが、この食感と味はソースをかけないで、そのままか(メニューになかったかもしれませんが)少量の塩をかけるとおいしいと思います。

「せんば多幸一」続きを読む

kotubu913 at 02:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月25日

〔お好み焼き 84番〕 「凡」さん(東京四ツ谷)

IMG_3966danyuの5月号と7月号で紹介されている東京の広島お好み焼きのお店「凡」さんへ行ってきました。
四ツ谷の駅から政吉そばさんの前を通ってしばらく行くと看板があり、そこから階段で地下へ。ご主人のお人柄か、地下とは思えない明るい店内に大きな鉄板のカウンター席と奥にはテーブル席も。広島県出身の方が来られて、常連さんになっていることも多いのだそうです。

IMG_3962まずは広島の重ね焼。たっぷり山盛りのキャベツやもやしをじっくり焼き上げたお好み焼きは、あっさりした野菜の味と見た目以上のボリューム。使っているのは広島のオタフクソース。最後にふったゴマの味と香りもあって美味しいです。



IMG_3959もう一つの楽しみが、大阪以外ではじめて食べる生地を使ったとん平焼。カリカリに焼き上げた豚肉を薄く広島の重ね焼風に広げた生地の上にのせ、その上に目玉焼き。カリカリに豚ばらを焼いている途中、その香りと見た目のカリカリ感で、隣の席のお客さんも同じものをと注文されました。

IMG_3961生地、カリカリ豚、たまごの3つが重なった出来上がりがこれ。マヨネーズ、ケチャップ、からしのとん平焼きの王道の3色の調味料もそろっています。この組み合わせの妙は、他では食べることができない絶品です。

※ご主人が足を悪くされており、その療養のため来週からしばらくお休みされるそうです。

「凡」
続きを読む

kotubu913 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月05日

〔たこ焼き 316番〕 「くくる東急百貨店東横店」さん

東京でたこ焼きを食べたかったので、「くくる東急東横店」へ。東京でも匠のたこ焼きはあるのですね。 

くくるの匠のたこ焼き ねぎがたっぷりで、中にしゃきしゃきの山芋。食感が楽しい匠のたこ焼きでした。

 

 

所在地:東京都渋谷区渋谷2-24-1道玄坂 東急百貨店東横店B1F
営業時間:10:00〜21:00



kotubu913 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔地バーガー〕 「神楽坂バーガー(東京)」

モスバーガークラシック

前回も立ち寄った「モスバーガークラシック」へ、神楽坂バーガーを食べに行ってきました。

 

 

神楽坂バーガーわさび

前回食べなかったもう一つの味「神楽坂バーガー(わさび)」を注文。唐辛子と違って、わさびは温度が上がると辛味がなくなってしまうのですが、しっかりわさび辛さを感じます。よくみると上側のパンにわさびがしっかり。その下にはネギなどが挟まっているので、温度が上がらず辛味を感じるのですね。肉も厚めでおいしかったです。

 



kotubu913 at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月04日

〔路麺・スパゲティ〕 「ジャポネ」

ジャポネ

東京の粉もんツアーの報告です。

有楽町駅からすぐのところにある「ジャポネ」さん。スパゲティの路麺店です。大阪にもあるかもしれないなあという下町チックな印象があります。

土曜日のお昼、少し早いめに行ったのですが、満員。前回は平日のお昼でも超満員でした。女性が多いのも意外でした。

ジャポネのジャポネ

お店の名前にもなっている「ジャポネ」を注文。ジャポネ=日本のイメージなのかしょうゆ味です。普通サイズを頼んでも、ちょっと巨大。巨大になってくると具の割合が気になるところですが、野菜も肉も量が多い。見た目以上に食べやすかったです。

 

所在地:東京都中央区銀座2丁目2-1 (高速道路北有楽区チャーム) 銀座インズ3 一階
営業時間:[平日]10:30 - 19:30、[土曜日]10:30 - 15:00
定休日:日曜日



kotubu913 at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月03日

〔うどん〕 「でら打ち」さん

でら打ち

東京の旗の台の「でら打ち」さんへ。東京事務局のどるふぃんさんが懇意にしているお店だそうです。なんでも名古屋風のうどんだそうだとか。楽しみです。

 

 

でら打ちのころうどん

お店のオススメメニューの一つ「ころうどん」を注文。てっきり鯨のコロかと思ったのですが、「香露(ころ)」と書いて、中部地方でのぶっかけのようなものなんだそうです。他の地方のぶっかけとは、味わいが違っていて、おいしかったです。

 

カレーうどん

どるふぃんさんは、カレーうどんを注文して食べてはりました。なんかおいしそうだったので、今度ここに来た時はカレーうどんを食べてみたいです。

 

 

所在地:東京都品川区旗の台2-7-3
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
定休日:月曜日



kotubu913 at 00:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月02日

〔そば・路麺〕 「よもだそば」

よもだそばのへぎそば最近東京へ来るとまず行くお店が、よもだそばになっています。東京駅から近いので便利なんですね。

へぎそばと新たまねぎの天ぷらを食べてきました。へぎそばの食感が好みです。

よもだそばのホームページ

所在地:東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲興業ビル
営業時間:平日 7:00〜21:00  土曜日 9:00〜14:00
定休日: 日・祝祭日



kotubu913 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月23日

〔地バーガー〕 「神楽坂バーガー(東京)」

モスバーガークラシック

今回、東京で行ってみたかったお店が神楽坂の「モスバーガークラシック」。モスバーガーのチェーン店で、この形態のお店はここだけだそうです。

 

 

神楽坂バーガー

この神楽坂のお店でしか食べることができないのが「神楽坂バーガー」。お味噌をベースにした和風ソースのハンバーガー。中にエリンギやネギも挟まっていて、この食感がまたいい感じです。

もう一種類わさびソース(?)の神楽坂バーガーがあるそうですが、それは次回。

 



kotubu913 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月22日

〔そば〕 「政吉そば」さん

政吉そばのえび天そばもう一軒、四ツ谷の政吉そばさんへ。小海老天そばを前回はかけだったので、今回はつけで食べてきました。

6割そば粉を使っているというそばがおいしいです。

ふと、壁を見るとこの政吉そばさんの「カレーつけ麺」の記事が。今度はこれを食べようと思いました。

所在地:東京都新宿区四谷1-8
営業時間:07:00 - 19:00
定休日:土日祝



kotubu913 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔そば・路麺〕 「よもだそば」

前回、そばがおいしかったので、またまたよもだそばへ。

よもだそばのへぎそば

おなじへぎそばですが、新たまねぎ天を追加で。たまねぎのわっかが、知恵の輪みたいに組み合わさっています。少量でボリュームがあるように見えますし、衣好きの人にとってはこっちがいいかも。

 

よもだそばのホームページ

所在地:東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲興業ビル
営業時間:平日 7:00〜21:00  土曜日 9:00〜14:00
定休日: 日・祝祭日



kotubu913 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月17日

〔たこ焼き 295番〕 「頑固蛸」さん

頑固蛸とどるふぃんさん

目黒の頑固蛸へ。ラーメンデータバンクの大崎さんもオススメのお店です。

お店を撮ろうとしたら、どるふぃんさんが・・・。

 

頑固蛸

油で仕上げていないほうのたこ焼きを注文。

東京のほうでは、いい感じのたこ焼きのお店なんですが、もう少し中がトロッと仕上がればもっといいのになあと、さっきのお店と同じ感覚です。お水のせいなんでしょうか?

頑固蛸のホームページ

所在地:東京都目黒区目黒3-11-6
営業時間:11:00〜翌1:00

 

続きを読む

kotubu913 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔たこ焼き 314番〕 「たこ焼きZERO」さん

日本コナモン協会東京事務局のどるふぃんさんと合流をして、たこ焼き店めぐりの旅へ。まずは、ウルトラマン商店街にある「たこ焼きZERO」さんへ。

たこ焼ZERO

日本コナモン協会の事務所へ連絡が来たらしく、一度行ってみようと思っていました。話を聞くと大阪の「あほや」さんのチェーン店で修行をしたんだそうです。

 

 

たこ焼ZEROのたこ焼き

まずはたこ焼き。素焼きとソースと分けてもらいました。米粉が少し入っているらしく、少し感じの違うたこ焼きに仕上がっていました。もう少しトロトロ感がでたほうがもっとおいしく感じるだろうなと思います。ひょっとしたら、関東と関西では水が違うから同じようにはできないかもしれないですね。

たこ焼ZEROのたこっぺ焼

こちらはたこっぺ焼。あほやさんのペチャ焼によく似ているので、あほやさんで修行をしたことがよくわかります。季節がわりでメニューを変えているそうで、これはハムっぺ焼。たこ焼きのときと、いか焼き機に挟んでからとよく火を通すので、いい感じに仕上がっています。

関西風のたこ焼きが味わえる数少ない東京のお店ですね。

たこ焼ZEROのホームページ

所在地:東京都世田谷区砧8-6-26
営業時間:11:00 〜 23:00
電話:03-6273-9779



kotubu913 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月16日

〔そば・路麺〕 「とんがらし」さん

とんがらし

都心に戻って、もう一軒路麺店へ。

今度は水道橋の「とんがらし」さんへ。ここも有名店だそうです。東京で路麺を食べに行って思うのは、裏通りの店が人気店になっていることが多いこと。それだけ立ち食いそばを食べる人口が多いということなんでしょうね。お店を出る頃にOLさんが一人でお店に入ってきたのにちょっとしたカルチャーショックを受けました。

とんがらしのそば

このお店は、天ぷらがあげたてというので有名と聞いていましたので、もりとナス天を注文。もりの量がふた周りぐらい多い感じなので、ちょっとビックリ。

あげたての天ぷらは、かなりおいしかったです。

 

所在地:東京都千代田区三崎町3-2-10
営業時間:[平日]10:45 - 15:00/17:00 - 19:30
       [土曜日]10:45 - 14:30
定休日:日曜日



kotubu913 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〔うどん〕 「エン座」

東京のエン座さんへ、一年ぶりに。

エンザの冷やしぶっかけ

オススメでお願いしたところ、「冷やしぶっかけ」登場。上に豆乳、玉子、焼き豚などがのっています。これがおいしい。毎日のように食べ歩いていますが、年に数回、食べ終わって料理や心遣いに感動して自然に涙が出てくる料理に出会うことがあります。メニューにないメニューだそうですが、たぶんオススメメニューをお願いすると出てくると思います。

エンザのあんかけ

あまりにおいしかったのでもう一品、オススメでお願いしました。今度はあんかけ。きつね揚げと卵とじなどがのっています。これも、おいしい。2杯目とは思えないぐらいスイスイ食べてしまいました。脇にそえられた天カスがまたいい。「たこ焼きは天カスで決まる」と、日本コナモン協会の熊谷会長がよく言っていますが、この天カスで作ったらめちゃめちゃおいしいたこ焼きになるだろうと思います。

エン座さんのホームページ

所在地:東京都練馬区石神井台8-22-1
営業時間:平日11:30−14:30(麺切れ閉店あり)
土曜日のみ夜間18:00−20:30(予約制)
定休日:月曜日・第1火曜日(月曜が祭日の時は営業・火曜に振替)
電話:03−3922−0408



kotubu913 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月15日

〔そば・路麺〕 「六文そば 日本橋」さん

六文そばどるふぃんさんに聞いて2軒目。日本橋(東京の)の三越の近くにある「六文そば」へ。東京にはたくさんあるチェーン店だそうです。

 

 

六文そばのかき揚げゲソ天がおいしいよ、とのことだったのですが、あいにく朝早くてまだあがっていないとのこと。かき揚げ天そばを食べてきました。おだしは色が濃い関東風。大阪うどんのてんまさんの話では、大阪とは水が違うのでこれが当たり前というか、これしかできないんだそうですね。慣れるとしっかりだしをとっているお店は、おいしく感じます。

所在地:東京都中央区日本橋室町1-5-15
電話 : 03-3241-5587



kotubu913 at 23:30|PermalinkTrackBack(0)

〔そば・路麺〕 「よもだそば」

路麺という言葉は、立ち食いそばやうどんの意味でここ数年に使われるようになった言葉で、まだ一般的ではないそうです。確かに「大阪 路麺」で検索するとこのブログがかなり上位に出てきています。面白い言葉ですので、もっと一般的になればいいなと思っています。

さて、路麺の本場(?)は東京(関東)。最近、東京へ行くとおいしかったり、有名な路麺店を日本コナモン協会のどるふぃんさんに教えてもらって行くようにしています。

最初は東京駅近くの「よもだそば」さんへ。

よもだそば

よもだという名前は「憎まれへんやっちゃなあ」ぐらいの意味の伊予のほうの言葉だと店内に書いてありました。関西弁の「あほ」に近いニュアンスかな。それだけで親しみがもてます。

 

へぎそば

へぎそばというつなぎに小麦ではなく、ふのりを使った新潟地方のおそばを注文。他のそばにはないコシとのど越しのおそば、ちょっとクセになりそうです。

 

よもだそばのホームページ

所在地:東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲興業ビル
営業時間:平日 7:00〜21:00  土曜日 9:00〜14:00
定休日: 日・祝祭日



kotubu913 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク