うどん

2009年01月05日

〔うどん〕 「喜久三亭川福」さん

喜久三亭川福さん

一日お休みしましたが、屋号に「福」のつくお店の4軒目。PAPUAさんにお聞きして、うどんの老舗「喜久三亭川福(きくさんてい)」さんへ。国道25号線の寺田町駅と四天王寺駅の間ぐらいにあるお店です。ご主人は、心斎橋の「川福」さんで働いていたので、屋号に川福と入っているそうです。

ずっぽうどん

ここの名物「ずっぽうどん」を何かわからずに注文。後で調べると、ずっぽう(筒ぽう)⇒竹の筒のことで、竹の器にうどんが盛られて出てきました。

うどんがつやつやしてのど越しがいい。このうどんが川福流なんだそうです。きつね寿司もいただいて帰りましたが、これもおいしかった〜。

所在地:大阪府大阪市天王寺区大道2-11-6
営業時間:11:00〜14:30、18:00〜21:30
定休日:月曜日



kotubu913 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月31日

〔うどん〕 「てんま」さん

てんまのとん汁うどん年越しは「てんま」で、と思っていたら、31日(今日)はおやすみになるそうで、昨日行って来ました。

先日の花巻で、こんな食べ方もあるんやと驚いたので、すこし変わったメニュー「とん汁うどん」をお願いしました。味噌煮込みうどんがないのかとよく言われたので、作ったのがこのメニュー。「てんまの味噌煮込みうどん」=「豚汁うどん」ということだそうです。おいしい豚汁の隠し味にセロリを使うなどすこしクセのある感じがまたいい。おいしいおうどんです。

てんまのホームページ

所在地:大阪府大阪市北区末広町1-14
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜22:00(LO21:00)土、祝は(LO20:00)
定休日:日曜日



kotubu913 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月28日

〔うどん〕 「かま武うどん」

ちくたまてんぶっかけ

年末になるとうどん屋さんへ行きたくなってしまいます。釜たけうどんへ行って、ちく玉天ぶっかけを注文。

ここまで太くてコシのあるうどんはここでないと食べられないです。

コナモン博覧会中に来ておきたかったです。

釜たけうどんさんのホームページ

所在地:大阪府大阪市中央区難波千日前4-20
営業時間:11:00〜うどんが売り切れ時点まで平日は16:00、休日は15:00ぐらい
定休日:月曜日(詳しくはホームページ)



kotubu913 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月30日

〔うどん〕 「綾」さん

日本コナモン協会東京事務局のどるふぃんさんの案内で、「綾」さんへ。

綾のうどん綾の天ぷら

 

 

 

 

オススメにしたがって、うどんはひやひや+イカの天ぷら。うどんには、これでもかというぐらいコシがありながら、のどごしがいい。おだしもかつおのいい香り。以前はもっといりこだしが強かったそう(そんな記憶も・・・)ですが、おいしいおうどんでした。

所在地:神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
営業時間:(平日)10:30〜15:00 頃
      (土)10:30〜15:00 頃
      (日・祝)10:30〜15:00 頃
定休日:火曜日



kotubu913 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月29日

いつ終わるのか・・・(森ノ宮駅、サイコロで環状線一周粉もんツアー)

京橋駅のさいの目

京橋駅でのお店探しに手間取ったのもあって、だんだん夕刻になってきました。京橋駅は人も多く、サイコロを振る場所が見つかりません。旅行会社の前でサイコロを振ると、またまた「2」。
「関西縦断ブログ旅」という番組ではよく「1」が出るとのことですが、今回負けず劣らず2が出ています。

森ノ宮駅

森ノ宮へ移動し、コナ博のお店をチェックすると「麦笑(むぎわら)」といううどん屋さんがあることがわかりましたが、店は5時から。店の前でシャッターをして待つことにしました。
※店の名前「麦笑」をばくしょうと読んで、PAPUAさんにしかられました。m(__)m

麦笑

西国33ヵ所さぬきうどんめぐりとかのお店の一つにもなっている人気店のようです。店の前にはだしや麺に対するこだわりがしっかり書いてあります。

 

温たまぶっかけ

さぬきうどんらしく生醤油とも考えたのですが、店前のこだわりを読みましたので、温たまぶっかけを注文。コシがあってのど越しのいい、おいしいうどんでした。また、行きたいです。

 

ここまで、いくら使ったか?
串カツ650円+いか焼き200円+お好み焼200円+焼きそば600円+チーズケーキ150円+うどん650円+電車賃680円



kotubu913 at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月13日

〔うどん〕 「踊るうどん」さん (大阪コナモン博覧会2008参加店)

踊るうどん

大阪第3ビル地下2階の「踊るうどん」。オープンの時から、そのお店の名前から一度行ってみたいお店の一つでした。コナ博に参加いただいています。

 

 

まいたけ天うどん

メニューにオススメとあった「まいたけ天温玉しょうゆうどん」を注文。メニューの天ぷらはまいたけしかないんですね。以前買った本には「おいしいから」と説明が書いてありました。食べてみると確かに。おいしいうどんでした。


所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第三ビル B2F
営業時間:平日11:00〜15:30、17:00〜22:30日・祝11:00〜15:00



kotubu913 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月30日

わくわく宝島(キム兄のたらこ焼きうどん)

読売テレビの「わくわく宝島」、特選!わくわくコナモン王国に日本コナモン協会もブース出展中。ぜひお越しください。

会場で、[浜ちゃんと!]のキム兄のご馳走レシピを再現したたらこ焼きうどんをを販売しています。

たらこ焼きうどん少し薄いしょうゆ味の焼きうどんにたらこがタップリ。なるほど再現しただけの味だなあと思いました。

 



kotubu913 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月21日

〔うどん〕 「てんま」さん

ごま切り細ざるうどんうどんの「てんま」さんが、昨夜、関ジャニの番組で放映されていたので行ってみると、朝からお客さんが途切れることがなかった、しかもイベント中らしく東京から来たお客さんも多かった。と言っていました。

皆さんが注文するのは、名物の「カレーおじやうどん」で、お昼にはいったん材料がなくなってしまったそうです。夏限定の「ごま切り細ざるうどん」を食べてきました。うどんを練る時に、「和田萬」の金ごまを練りこんであるそうで、ごまの風味がしっかり味わえる、自家製の細ざるうどんでした。

てんまのホームページ

所在地:大阪府大阪市北区末広町1-14



kotubu913 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月22日

たこやきうどん?!

歩いていて見かけた「たこ焼きうどん」という看板。どうしても気になって食べに行きました。
双樹場所は、天満の天神さんの境内にある茶屋「双樹」。静かな天神さんの境内で、食べるたこ焼きうどん。なんとも大阪らしいなあと、感心していました。

後でネットで調べてわかったことですが、「たこ焼きうどん」を出しているのはここだけじゃないんですね。

たこ焼きうどんともかく、待つこと数分。でてきました「たこ焼きうどん」。天神さんの境内らしく、うどんは「すべらないうどん」。うどんが二本くっついたような麺になっています。たこ焼きもここで焼いているのではないそうですが、その割りにいい感じでした。

たこ焼きうどん 400円



kotubu913 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月15日

〔うどん〕 「さぬき宇どん讃吉」さん

天満にある超人気たこ焼き店「うまいや」のご主人から紹介いただいた同じ天満にあるうどん屋「さぬき宇どん讃吉」さんさんへ行ってきました。

お店に入ると大きなカウンター。その奥には、著名人の方々のサイン色紙がたくさん。カレーうどんがおいしいお店と、その色紙の多くに書かれていました。カウンターでお勧めのうどんを聞くと、ぶっかけ、なかでも「ピリ辛揚げ茄子ぶっかけ」という舌をかみそうなメニューをすすめていただきました。

讃吉さんのぶっかけ

麺も腰があり、讃岐うどんという感じ。サラダ感覚のあっさり、しかもちょっとピリ辛の夏向きのうどんで、おいしかったです。揚げナスとうどんって、合うんですね。天ぷらが合うのですから当たり前といえば当たり前かもしれませんが。

自家製麺ということで、注文のたびに奥で製麺をしていました。聞くところでは、無化調だそうです。次回はぜひ、カレーうどんを食べようと思います。

所在地:大阪府大阪市北区天神橋5-1-13
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:30



kotubu913 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月14日

〔うどん〕 「てんま」さん

てんまさん再オープン

おおさかうどんを継承している「てんま」さんが移転+オープンしました。

昨年末に伺ってすぐにシャッターが下りたままになって心配していましたが、新しいお店は堀川戎神社の近くです。

てんまさんのきつねうどん

早速基本のきつねうどんを。

大阪のうどんらしいおだしのしっかりしたうどんは、以前のまんま。こうして、またこの味を楽しめるのがうれしいです。

 

てんまさんのホームページもリニューアルされていました。

所在地:大阪府大阪市北区末広町1-14



kotubu913 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月04日

〔うどん〕 「ゆ〜ちゃんラーメン」さん

「かすたこ(油かす入りのたこ焼き)」をいろいろなお店で食べていて、この油かすブーム(?)のきっかけになった「かすうどん」を一度食べたくなりました。日本コナモン協会のPAPUAさんに「かすうどん」を始めたお店を聞いて行ってきました。

ゆ〜ちゃんラーメンさん

こんな感じの屋台のお店「ゆ〜ちゃんラーメン」さんが今残っている「かすうどん」のお店では一番古いのだそうです。(かすうどんを始めたお店はすこし前に閉店になったそうです。)

早い時間だったので座れましたが、ここの味を慕ってくる常連さんでいつもいっぱいだそうです。食べている間もどんどんお客さんが増えていました。

ゆ〜ちゃんラーメンさんのかすうどん

お店のご主人がもともとお肉屋さんをやっていたそうで、使っている油かすやほかの肉類もかなり良いもの。
「かすうどん」を食べてみると、確かに「油かす」の旨味ややわらかさ、パリパリ感などここまで美味しかったのかと思いながら食べました。

その「油かす」も値上がりになったので、来週からは値上げになるようです。



kotubu913 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月29日

〔うどん〕 「黒豆うどん 香月」さん

黒豆うどん 香月さん

京阪の天満橋駅から数分のところにある黒豆うどんの「香月」さんへ。

行ってみると昨年の「大阪コナモン博覧会」のガイドブックに掲載されていたご主人が今年始めに亡くなられて、代替わりとなったそうです。

香月さんのハーブカレーうどん

ガイドブックに載っていた「ハーブカレーうどん」を注文。カレーの香りと数種類のハーブの香りがとってもいい。食べてみるとおいしかったです。
今から考えると「黒豆うどん」そのものの味がわかる薄味のものにすればよかったと思いました。

ハーブカレーうどん 700円

所在地:大阪府大阪市中央区船越町1-1-11
営業時間:11:00〜21:00
定休日:日曜日

 

 

 



kotubu913 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月24日

〔うどん〕 「綾」さん

教えていただいたり、連れて行っていただくお店がことごとくすごいお店ばかりです。

4軒目は讃岐うどんの「綾」さんへ。
綾

連れて行っていただいているので、気付かなかったのですが、川崎まで足を伸ばしていたようです。お店に着くと長蛇の列。なんでも映画「UDON」がテレビで放映されたばかりだからとのこと。
しばらく待って、中に入るとおだしのいい香り。
本場讃岐で修行をされてきたそうで、天ぷらなどがおいてるのをセルフでとるのも本場讃岐のよう。

綾のうどん東京ではほかに見たことのないぐらい薄い色のおだし。いりこだしのお店はほかではあまりないそうです。湯で上がりの時間を計算しつくしたうどんがおいしい。
旬の煮付けた筍の天ぷらもおいしい。

長蛇の列の意味がよくわかりました。

所在地:神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
営業時間:(平日)10:30〜15:00 頃
      (土)10:30〜15:00 頃
      (日・祝)10:30〜15:00 頃
定休日:火曜日



kotubu913 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月22日

〔うどん〕 「すみた」さん

すみたさん

2軒目は東京にある讃岐うどんのお店「すみた」さん。讃岐うどん界では、西の「釜武」、東の「すみた」といわれるほどのお店なんだそうです。(知らなかったです)

懐かしい感じのする下町の商店街を抜けていくとお店が。

すみたのかしわ天ぶっかけ

かしわ天とぶっかけがおいしいと聞いていたので、じゃあ両方食べられる「かしわ天おろしぶっかけ」を注文。

おいしい!まだ、うどんを表現できるほどの言葉を持ち合わせていないのですが、おいしかった〜。そして、うどんもさることながら、かしわの天ぷらって、こんなにおいしかったんですね。東京で本格的な讃岐うどんが食べられる数少ないお店だそうです。

隅田さんを紹介したホームページ

所在地:東京都北区中十条2-5-11



kotubu913 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月21日

〔うどん〕 「エン座」さん

東京に行く用事があり、東京でこなもんのおいしい店を紹介してくださいと日本コナモン協会のどるふぃんさんにお願いしたところ、数軒のお店を紹介いただきました。

エン座さん

最初に訪ねたのは、武蔵野うどんの「エン座」さん。
初めて知ったのですが、東京から埼玉にかけての武蔵野地方で「武蔵野うどん」という郷土料理があるのだそうです。その「武蔵野うどん」を少し今風にアレンジして提供くださっているお店です。

休日はシャッターから並ばないとなかなか入れないお店だそうです。

エン座さんのうどん

初めて食べる「武蔵野うどん」。豚肉やごぼうの入ったおだしにうどんを入れて食べるのですが、これがおいしい。特に地元で取れた素材にこだわっているそうで、おろし大根は甘く、ごぼうなども香りがすごくいい。

こんなおいしいうどんに出会うとは思っていませんでした。

エン座さんのホームページ

所在地:東京都練馬区石神井台8-22-1



kotubu913 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月02日

〔うどん〕 「UDON和DINING かがり火」さん

かがり火さん

東京へ出てきました。日本コナモン協会東京事務局のどるふぃんさんの案内で、上野の「かがり火」さんへ。

ご主人は讃岐でうどんの修行をしてきて、映画「UDON」の公開のころはかなりの行列だったそうです。その話を聞くだけでなんかワクワクしてしまいます。

 

かがり火さんのかがり火天うどん

お店の方のオススメの「かがり火天うどん」をお願いしました。うどんは「ヒヤヒヤ」で。かなり腰が強くて、なるほど本場讃岐を感じさせるうどんです。おだしもいりこと昆布のおいしいおだしでした。東京ではこの味は珍しいんだそうです。

うどんやラーメンは、PAPUAさんやどるふぃんさんなどその道の人に案内してもらうので、たぶんめちゃめちゃおいしいお店しか行っていないんですよね。いつも感謝しております。

かがり火さんのホームページ

所在地:東京都台東区上野4-1-3 仙家ビルB1
営業時間:
 月〜土 11:30〜15:00(L.O.14:30) 
 月〜土 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
 日・祝 11:30〜15:00(L.O.14:30) 
 日・祝 17:00〜22:00(L.O.21:30) 
定休日:なし



kotubu913 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月21日

関西うどん新麺会

関西うどん新麺会2008昨夜、大阪の北新地で「関西うどん新麺会」という下位があり参加してきました。

関西のうどん店、うどんファン、雑誌などマスコミ関係でうどんに関わっている方など総勢100名弱が集まって楽しいパーティでした。主催の方々は映画「うどん」に関わっている方もいらっしゃるんだそうです。

たこ焼きでもお店の人やたこ焼き好きの人が集まれるパーティがあったらいいなあと、つくづく思いました。

 

うどん - livedoor Blog 共通テーマ



kotubu913 at 00:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年01月20日

〔うどん〕 「釜たけうどん」さん

釜たけうどんさんのちく玉天ぶっかけ

なんばの「釜たけうどん」さんへ行って来ました。

いつもながら、オープン前からの行列。食べ終わるころにはさらに長い行列が・・・。ここのおうどんがおいしいから無理もないですね。

定番のちく玉天ぶっかけ。寒い日だったのに「冷」を頼んでしまって、少し失敗です。

ちく玉天ぶっかけ 680円

釜竹うどんさんのホームページ

所在地:大阪府大阪市中央区難波千日前4-20
営業時間:11:00〜うどんが売り切れ時点まで平日は16:00、休日は15:00ぐらい
定休日:月曜日(詳しくはホームページ)


うどん - livedoor Blog 共通テーマ



kotubu913 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月27日

〔大阪うどん〕 「てんま」さん

てんまさんのおじやうどん天神橋筋商店街の「てんま」さんへ年越しそばならぬ年越しうどんのつもりで行きました。去年も年越しそばは「てんま」さんでした。

どうしても食べたかったのが「おじやうどん」。文字通りうどんとおじやが一緒に食べられるので、お得感もあります。さすが、「松葉」仕込みの味に感激しました。

所在地:大阪府大阪市北区天神橋1-12−13
定休日:毎週日曜日
営業時間:11:00〜15:00(昼)17:30〜22:00(夜)



kotubu913 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月23日

【8】 「釜たけうどん」さん

釜竹さんのちく玉ぼっかけ

なんばにある「釜竹うどん」さんも大阪コナモン博覧会に参加いただいています。

ここのうどんは、讃岐うどんよりも太くコシがしっかり。その太さがクセになるらしく、常連さんもたくさんいらっしゃるそうです。ちく玉天ぶっかけをお願いしましたが、おいしかったです。

ちく玉天ぶっかけ 680円

釜竹うどんさんのホームページ

所在地:大阪府大阪市中央区難波千日前4-20
営業時間:11:00〜うどんが売り切れ時点まで平日は16:00、休日は15:00ぐらい
定休日:月曜日(詳しくはホームページ)



kotubu913 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月24日

関西麺類研究所 華麗なる麺麺たち。

華麗なる麺麺たち。

日本コナモン協会関西麺類研究所は、関西のラーメン店、うどん店など麺利のお店の協力で絵、9月1日〜30日までの一ヶ月間、「華麗なる麺麺たち。」というイベントを開催します。

この期間、参加店では、「旬の野菜にこだわった期間限定のラーメン、うどんなどのメニュー」を食べることができます。

昨年実施した期間限定のカレー麺の提供をお願いした「華麗なる一週間」がさらにパワーアップしたイベントになります。

詳しくは関西麺類研究所のブログを参考ください。

 

 

 

※※※関西のラーメン※※※ - livedoor Blog 共通テーマ



kotubu913 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月13日

【8】 「釜たけうどん」さん

釜竹うどんさんの冷やしきつね

久しぶりになんばの花月劇場近くの「釜たけうどん」さんへ。調べてみるとほぼ一年ぶりでした。

夏ですので、冷やしきつねぶっかけをお願いしました。さっぱりとしていて、レモンを絞った酸味も加わり、暑い夏でも食べやすい一品でした。美味しかったです。うどんも腰がしっかりしています。毎日の暑さで少しずつ加減を換えているそうです。そうしたご主人の工夫があってこれだけの味を出しているんですね。

冷やしきつねぶっかけ 630円

釜たけうどんさんのホームページ

所在地:大阪府大阪市中央区難波千日前4-20



kotubu913 at 21:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月28日

酔虎伝さんの「てんぷらのうどん」

全国に約700店舗のチェーン展開をしているマルシェグループさんのメニューコンテスト(M−1グランプリ)で、テーマが「粉もん(コナモン)」のときに日本コナモン協会の熊谷会長が特別審査員で招かれたことがあります。

その時の優勝メニュー「てんぷらのうどん」が全国の酔虎伝さんで食べられるとお聞きしましたので、行ってきました。酔虎伝さんのてんぷらのうどん
それがこのうどんの入ったかきあげ。野菜の食感にうどんのもちっとした食感が加わっていい感じのメニューです。さすがグランプリ!全国で食べられるそうですので、一度ご賞味下さい。

てんぷらのうどん 330円

マルシェ酔虎伝さんのホームページ



kotubu913 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月16日

UDON

UDONパンフ
映画UDONを観てきました。面白かった〜。
前半のうどん屋さんの発掘から気持ちがどんどん行きこまれていきました。
うどんを大切に作られているお店の人たちの気持ち、大阪のソウルフードのたこ焼きも同じだなあと感じています。
映画の間に何度うどんを食べたくなったことか。

パンフもびっくりするようなデザイン。

とっても楽しめました。

kotubu913 at 02:15|PermalinkComments(2)TrackBack(1)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク