お好み焼

2011年05月03日

〔お好み焼〕大阪生野桃太郎(大阪駅LUCUA)

もうすぐ公開の映画「UNKNOWN」の試写会で大阪駅LUCUAの上の大阪ステーションシティシネマに。明日からオープンの映画館で観る映画。少し感慨深いです。その後、内覧会中のLUCUAに移動し、10階のお好み焼き店桃太郎へ。内覧会と言いながらどの階もどの店も超満員。お昼を過ぎた時間でしたので、少しすいていましたが、さすがに人気店だけあって、朝からずっと長蛇の列だったそうです。真新しいのれんをくぐると、道頓堀極楽商店街の頃から覚えていただいている女将さんの笑顔が迎えてくれました。

50年の歴史を持つ桃太郎といえば、じゃがいも入りのお好み焼。中に入る具材によって混ぜ焼きと重ね焼きの2種類がやき分けられているのですが、今日注文したのは、いもすじねぎのお好み焼きは重ね焼き。キムチやねぎが入ると重ね焼き。それ以外は混ぜ焼きです。カウンターでこの使い分けをみるだけでもずいぶんと楽しめます。
IMGP0978s

このふわふわに焼きあがったお好み焼きは絶品。少し甘目のソースと甘く煮込んだすじ肉の味がマッチして、おいしいです。中央部はポテトが入っていて、より柔らかくなっています。この食感は他の店では味わえません。

旅行に来られた方も大阪駅の真上にお店ができました。明日から本格オープンです。また、東京の池袋に来月出店される予定があるそうです。ぜひお立ち寄りください。

大阪生野桃太郎
営業時間:11:00〜23:00
電話:06-6151-1388
LUCUAのホームページ


kotubu913 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月11日

〔お好み焼き 82番〕 「ちょぼちょぼ」さん(京都東九条)

ずっと探していたんです。ちょぼ焼きを食べることができるお店を。

京都にそのお店があると知ったのが1年ほど前。ところが行ってみるとお店がなくなっていました。
IMG_3843ふとネットで調べてみるとそのお店が引っ越して、京都の東九条で営業をしていることがわかりました。お店の名前は「ちょぼちょぼ」。さっそく友人と一緒に行ってきました。お店に入ると壁に珪藻土を使っているなどいたるところに細かい心配り。うれしくなってしまいます。


IMG_3838ちょぼ焼きを注文。ちょぼ焼用の銅板が出てくるのかと思っていると、鉄板の上に天カス、生地、コンニャク、たくあんなどが広げられていきます。
以前は炭火でやっていたそうですが、少しアレンジして同じ材料で少し大きめのちょぼ焼(ちょぼ焼数枚分)にしているそうです。


IMG_3839しばらく待って、出てきた少し大きめのちょぼ焼。生地はかつおだしの味がしっかり。焼加減も絶妙でおいしかったです。本来のちょぼ焼きを食べたことがないので、「ああ、これこれ」ということができないのが、少し悔しいです。


IMG_3840調子に乗って、ねぎ焼きも注文。スジをミンチ状にしているので食べやすく、ソースの味でいい感じのすじねぎ焼きです。

念願のちょぼ焼を食べることができて、大満足です。

「ちょぼちょぼ」続きを読む

kotubu913 at 08:50|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年05月12日

〔お好み焼 77番〕 「よろし」さん

IMG_3685 弁天町駅周辺が2軒しか紹介されていないので、「よろし」の店長さんからメールいただいたので、食べに行ってきました。私が環状線の東側に住んでいるので、西側は少し弱いのです。 



IMG_3683さっそくお好み焼を注文。生地にレンコン(粉末)と豆乳が混ぜてあるということで、食べてみるとそれほど重く感じません。最初はレンコンが入っていると書かれていたので、刻んだレンコンが入っているのかと、ずいぶん探してしまいました。 


IMG_3684調子に乗って、もう一枚注文。今度は店のオリジナルの「泉州焼」。中にたまねぎ、ネギ、蛸と泉州地方の特産品が入っています。たまねぎが中に入ると、お好み焼が少し甘めの仕上がりになるんですね。お好み焼っぽくないですが、おいしいお好み焼になっていると感じました。

所在地:大阪府大阪市港区市岡1-13-7
営業時間:17:00 〜 23:00 
定休日:水曜日
電話番号:06-6572-5999


「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!


kotubu913 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月15日

〔お好み焼き 75番〕 「ろくもんや」

ろくもんやさん

ある目的があって東京に行ってきました。東京事務局のどるふぃんさんと神楽坂粉もん親分さんと待ち合わせて、「ろくもんや」さんへ行って来ました。先日テレビ番組「東京Vシュラン2」をみて、基本の豚玉がおいしいということだったので気になっていました。

階段をトントントンと地下へ下りていくとお客さんがたくさん待たれていました。予約をしてくださっていたので、すぐに席へ。

ろくもんやの豚玉

テレビで話題に上っていた、その豚玉。キャベツが細い千切りで多く、生地が少なめ。だから関西風のまぜ焼なのに食感が広島風の重ね焼にも近くて、この感覚が新鮮。めっちゃええ感じです。

 

ろくもんやのミックスモダン焼

神楽坂粉もん親分さんのおすすめのモダン焼を今回はミックスで。モダン焼の焼きそばがパリパリになるまで焼きこんであって、揚げそば一歩手前という固めの食感がこれまた新鮮。

 

ろくもんやの河内のお好み焼ろくもんやのネギ焼

 

 

 

 

さらに河内のお好み焼(生地が多い目でコンニャクなどの具材が入っているモダン焼)とネギ焼(薄い生地の上にネギと筋コン、上から薄焼き卵がのってしょうゆ味)もおいしかったです。東京の人気店というのもよくわかります。

ろくもんやのホームページ所在地:東京都新宿区新宿3-35-13裕永ビルB1
営業時間:17:00〜23:00頃(日曜は22:00頃まで)
定休日:なし
電話:03-3356-6824



kotubu913 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月13日

〔お好み焼き 69番〕 「浪花屋 福」さん

浪花屋福

福のつくお店の第8弾。阪急塚口駅からすぐのところにある「浪花屋福」さんへ行ってきました。検索をしていてこのお店のことを知ったのですが、酒屋さん(浪花屋)が経営しているお店とのこと。メニューを見るとお酒のメニューが豊富ですこし珍しい焼酎なんかもありました。

 

浪花屋福のとりごぼう

お好み焼のメニューも豊富でしたが、すこし珍しい「鳥ごぼう」を注文。まん丸なお好み焼で、あまりの丸さに鳥つくねのハンバーグかと見間違うほどでした。

甘辛くたいてある鳥とごぼうが中に入っていて、これがおいしい。食べていて、ワクワクしてきました。

ピザ風のイタリアンというお好み焼きもあるそうで、今度行った時にはそれを食べてみたいです。

所在地:兵庫県尼崎市南塚口町1-2-12
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜22:30
定休日:日曜日祝日のお昼



kotubu913 at 23:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月21日

〔お好み焼き 28番〕 「象屋」さん  (大阪コナモン博覧会2008参加店)

象屋のお好み焼

地下鉄玉出駅からすぐのところにある「象屋」さんには、今年から大阪コナモン博覧会に参加いただきました。

豚のお好み焼がおいしいお店として有名です。私自身お好み焼ってこんな感じという固定概念を、ここまでおいしくできるんだとショックを受けたお店です。

写真にあるようにお好み焼きよりも大きな豚肉(バラ~ロース)。この肉の大きさだけでもこのお店の心意気が伝わると思います。

所在地:大阪府大阪市西成区玉出西2-7-10
営業時間:(平日)17:00〜23:00、(日祭日)15:00〜23:00
定休日:月曜日



kotubu913 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月19日

〔お好み焼き 14番〕 「お好み焼三平」さん (大阪コナモン博覧会2008参加店)

三平

法善寺横町のなかにある「三平」さん。昨年に引き続き、大阪コナモン博覧会2008に参加していただいています。

 

 

三平の豚キムチ

オススメメニューの一つ、「豚キムチ」を注文。本場韓国から取り寄せているキムチがふんだんに敷き詰められています。どこを食べてもキムチの味がしっかり。
千切りキャベツの生地、キムチ、上に載せられた玉子、甘めのソースがよくマッチしておいしいです。

 

所在地:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-10
営業時間:17:00〜23:00 、土/11:30〜24:00、
      日祝/11:30〜23:00、金・祝前日/17:00〜24:00
 定休日:無休



kotubu913 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月17日

306番 「粉もの本舗 おいでや」さん

おいでや

数日前に一通のメールが届きました。「19年屋台でたこ焼きを焼いています。一度食べにきてください。」

そのメールに魅かれて阪急の園田駅からすぐの「おいでや」さんへ行ってきました。

 

おいでやのたこ焼き

たこ焼きを注文。素焼きでもおいしいですよ、と店長さんの言われるとおり、小玉ながら、ほどよいだし味でカリトロのおいしいたこ焼きです。甘口のソースともよくあっています。

 

おいでやのお好み焼

園田にお店を出すようになったのが、今年の4月。そのときからメニューに加わったお好み焼も注文。たこ焼きの味から期待しての注文ですが、期待通りのおいしさでした。シンプルですが、生地がキャベツの甘みとしっかりだし味でおいしい。この味でこの値段は破格です。

今でも塚口駅の前で屋台のたこ焼きを出しているそうです。今度は屋台へも行ってみたいなと思っています。

所在地:尼崎市東園田町5丁目32−17
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休



kotubu913 at 23:22|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2008年12月15日

〔お好み焼き 1番〕 「菊水」さん (大阪コナモン博覧会2008参加店)

JR天満駅からすぐの「菊水」さんも昨年に引き続き、大阪コナモン博覧会2008に参加いただいています。

菊水

菊水のテーブル

 

 

 

 

店の前には参加店シールが貼ってありますし、全部のテーブルに大阪コナモン博覧会のチラシを置いてくださっています。

菊水の肉焼

菊水の肉焼

 

 

 

 

肉焼を注文。大阪でお肉というと牛肉のことなんです。菊水さんのお好み焼はキャベツはみじん切、具は生地の真ん中へ入れて焼くようなタイプ。ふわふわでおいしいお好み焼です。

おいしいお好み焼を食べて欲しいから、先々代の時代からお好み焼に焼いていある間は触らないようにといわれます。今も変わっていないこだわり。うれしいです。

所在地:大阪府大阪市北区天神橋4-4-10
営業時間:15;00〜21:00(20時ごろラストオーダーですが、休みは19時ごろに材料切れになることも多い)
定休日:毎週火曜日と第2、第4水曜日



kotubu913 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月07日

〈コナモンの日その1〉【38】 「九分九厘ざんまい屋」さん

ざんまい屋さん

梅田阪急一番街に昨年11月にオープンした「九分九厘ざんまい屋」さん。ラーメンの「熊五郎」さんの系列の粉もん屋さんで、生地のだしや小麦にはかなり凝っている。さらにこのお店の売りは、地ソース!7種類の地ソースを準備していて、お好み焼にこの地ソースで仕上げてくれる。それだけを聞くだけでもワクワクします。

ざんまい屋さんのコナモンの日

さらに今日、コナモンの日にあわせて、お店おすすめの「牛すじコンお好み焼」を特別割引!その「牛すじコンお好み焼」を注文しました。

 

 

ざんまい屋さんの牛すじコンお好み焼

左半分にかかっているソースはお店のオリジナルソース。右半分は地ソースで今回は栃木県の佐野ミツハソースをお願いしました。
お好み焼の生地には国産の小麦、鶏がらだしと和風出しのダブルスープを使っているという凝り具合。さらに地ソースで二つの味を交互に食べるといくらでも食べられそうです。牛すじの旨味とこんにゃくの食感。美味しいお好み焼でした。ソースを変えるだけでも7回も楽しめるんですね。

牛すじコンお好み焼 880円⇒570円(今日だけ)

所在地:大阪府大阪市北区角田町9-36梅田一番街
営業時間:11:00〜24:00
定休日:なし
なもん、コナモン - livedoor Blog 共通テーマ



kotubu913 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク