B級

2006年12月14日

【24】 「せんば自由軒」さんの洋食カレーパン

同じ大丸の地下2階に「せんば自由軒」さんがあり、そこには洋食カレーパンがあった。「せんば自由軒さん」でもここと関西空港のお店にしかないらしい。

せんば自由軒さんの洋食カレーパン
カレーパンを食べると中は自由軒さんのカレーがたっぷり。これまでに食べたカレーパンの中でもかなりおいしい方だと思う。

洋食カレーパン 180円

ところでこの「せんば自由軒」さんは、千日前の「自由軒」さんから暖簾分けをしたお店だとのこと。「自由軒」さんと「せんば自由軒」さんがあるのを今回はじめて知った。
そういえば、たこ焼きの「会津屋」さんも「元祖会津屋」さんと「針中野会津屋」さんがある。
創業者の思いを受け継ぐ、味を伝える、想いを伝える、心を伝える。今だからこそ、必要なことなんですよね。

kotubu913 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月12日

167番 「タコタコキングアメリカ村店」さん

タコタコキングアメリカ村店さん
お店で「写真をとってもいいですか?」と聞くと、「いいですよ」と言うお店が大半、怪訝そうにするお店が若干、そして「いいですよ」といって店の人が写ろうとするのは「タコタコキング」さんだけ。しかも、どのお店に行ってもおんなじ反応。今回のアメリカ村店さんもお店の写真をとろうとすると・・おんなじでした。
「久しぶりですね」とか、「いつもありがとうございます」とお客さんが多い中でけっこう覚えていてその人にあった声かけをしていらっしゃる。「バーですから、お客さんを覚えていて話し掛けるのが一番大切と思っていますから」とお店の人が話してくれた。うん、かっこいいですね。

タコタコキングアメリカ村店さんのたこ焼き
たこ焼きは、しょうゆ+しお+ソースの3種類を同じお皿で楽しませてくれる。どれもおいしい。塩が一番、生地のよさ、味が楽しめるかなと思う。

たこ焼き12個500円

所在地:大阪市中央区西心斎橋2-13-1


kotubu913 at 00:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月11日

166番 「たこ龍」さん

たこ龍さん
JR寺田町駅を降りて、生野本通り商店街を10分ほど行った所にある「たこ龍」さん。寺田町周辺から生野本通り商店街にたこ焼き屋さんやコナモン屋さんが10件近くもある。このたこ龍さんはここに店を出しておよそ10年。店長さんは、もともと深江橋でプロ野球選手が来るような焼肉屋さんをしていて、今は弟さんが引き継いでいるんだそうだ。

たこ龍さんのたこ焼き
さてたこ焼きは外側がカリッとしたいい感じのたこ焼き。しっかりとだし味がするので何もつけないほうがいいぐらい。ただ、近所のおばちゃんはやわらかめで、ソースがかかっている方が好みの人が多いらしい。注文する時は、おすすめのカリットしたたこ焼きを何もつけずに、と注文した方がいいように思う。

たこ焼き 6個200円

所在地:大阪市生野区生野東4-1-40
営業時間:11:30〜20:00
定休日:火曜日


kotubu913 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月09日

156番−2 「たこてつ」さんのスープたこ焼き

先週行った「たこてつ」さんへ再び。
今回はスープたこ焼きをお願いしました。しばらくして出てきたのは、ラーメン!?
たこてつさんのスープたこ焼き
いえいえ、中に入っているのは麺ではなくてたこ焼きが7つ。スープはこのお店で出している塩ラーメンのスープ。中に入っているもやしや焼きねぎの味、食感、風味が加わって、とてもおいしい。これはもう別の料理ですね。しかも、300円という値段は感動ものです。

スープたこ焼き 300円


kotubu913 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

164番 「たこ焼亭 味一」さん

たこ焼亭味一さん
今年できた天満天神繁昌亭へ向かう途中にある「たこ焼亭味一」さん。20年以上この場所でたこ焼きや産をしてきたが、繁昌亭ができてから人通りが増えたそうだ。

たこ焼亭味一さんのたこ焼き
たこ焼きは、中くらいの大きさでショウガ風味が感じられる昔ながらのたこ焼きの味。ソースで味を調えて楽しむタイプ。食べていて懐かしい感じがしました。

たこ焼き10個300円

所在地:大阪市北区天神橋2-4-5
定休日:日曜日
夜閉まるのが早くなっているようです。


kotubu913 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月08日

52番−2 「まねきだこ」さん

まねきだこ寺田町店
久しぶりにまねきだこさんの前を通るとテントが変わっていました。これがまた大阪らしいテント!蛸の足がテントから出て、文字通り「まねきだこ」!2週間ほど前に変わったそうです。
まねきだこ寺田町店のたこせん今日はたこせんを食べましたが、これがたこせんらしい、たこせんでした。

たこせん 100円
たこ焼き6個200円

kotubu913 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

160番−2 「田の家」さん

田の家さんは今日もお客さんでいっぱい。隣の別館(?)にもお客さんがいっぱい。なんとか空けてもらって席について注文。
田の家さんのモダン焼き
今日は、前回きたときに気になって仕方がなかった「モダン焼き」!
モダン焼きというとお好み焼き+焼きそばが普通。ここでは、たこ焼きの中に焼きそば!という組み合わせ。不完全な丸の大きめのたこ焼きの中にそばとキャベツがたくさん!キャベツの甘味とソースの甘味がマッチしておいしい。蛸はもちろん入っているが、そばの食感と一緒になっていい感じでした。

モダン焼き 10個700円

kotubu913 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年12月07日

163番 「ふうふう」さん

ふうふうさん
森ノ宮駅を東へ5分ほど。中央大通りの南側にある「ふうふう」さん。お店に入ると明るいお姉さんお二人が愛想良く話し掛けてくれる。話をしているととっても楽しくなるのがとってもうれしい。二階には10席ほどのテーブル席がある。今月の14日には1周年になるそうで、13,14,15日にはプレゼントもあるそうです。

ふうふうさんのたこ焼き
たこ焼きは大玉でトロリとした感じ。入っている蛸は小ぶりだけどやわらかくって食べやすい。今回はしょうゆ味でとてもいい感じ。

ふうふうさんのふうふう焼このお店のおすすめは、お店の名前と同じ「ふうふう焼」。いか焼きにそばが入っているいわば「いか焼きモダン」。もちっとしたいか焼きの生地とそばの食感はとても面白い組み合わせ。今回は「ねぎふうふう」にしてもらったので、ねぎの香り、食感がしっかりしていることもありおいしかったです。ボリュームも見た目以上にあってお手ごろ感もあります。

たこ焼 6個 200円
ふうふう焼  300円
ねぎふうふう 350円

所在地:大阪市東成区中道2-2-5
営業時間:11:30〜14:00、16:30〜22:00
     11:30〜21:00(土、祝日)
定休日:日曜日


kotubu913 at 00:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月06日

132番 「蛸やきてんいち」さん

「蛸やきてんいち」さんへふたたび。
今回行ったのは、昨日の「てんま」さんの講演で、「てんいち」さんの使っている天カスが「てんま」さんの海老天の天カスだということがわかったため。
てんいちさんのたこ焼き
「たこ焼きは天かすで決まる」とは、日本コナモン協会の熊谷会長が言った名言。今回食べてみて、なるほどというか、妙に納得している自分がいます。

たこ焼 4個150円

kotubu913 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月05日

35番 「たこ野郎!このやろう!」さん のだしたこ焼き

たこやろう!さんのだしたこ焼き
新メニューのだしたこ焼きはこれまでに味わったことのない味でした。ぼうずのたこ焼きを鶏がらだしのスープにつけて食べる。たこ焼きの味が和風なので両方のだし味が合わさって深みが出ておいしい。ラーメンでいうところのダブルスープに匹敵するのかもしれないですね。

たこやろうさんのぼうず用七味最近はぼうず用に七味を準備しているそうで、これが香り、辛味の両方のバリエーションがあって味わい深かったです。「たこ野郎!このやろう!」さん のされている工夫は、ちょっとしたことなのですが、これが楽しめることが多く毎回行くのが楽しみです。

だしたこ焼き 350円

kotubu913 at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月04日

162番 「たから」さん

たからさん
天神橋筋商店街を南森町駅からさらに南へ少し行った所にある「たから」さん。開店してから1年のお店。

たからさんのたこ焼き
たこ焼きは素焼き(しょうゆ味)で注文。トロトロのしっかり味がついたたこ焼きでした。

たこ焼に合う酒
このお店で写真のような「たこ焼きに合う酒」というワンカップを発見!浪花酒造さんという泉州のお酒屋さんが作っているようだ。

たこ焼き8個350円
所在地:大阪市北区天神橋1−18−15
営業時間 11:30〜21:00


kotubu913 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月03日

77番ー2 「芋蛸」さんの3種盛

コナモン協会の関連イベント「もっと家クリスマスパーティ」のためにユニバーサルシティーウォークへ。そこで久しぶりにたこ焼きミュージアムへ。ここのたこ焼き屋さんはどこも大賑わい。「芋蛸」さんには、3種盛という珍しいたこ焼きがありました。
芋蛸さんの3種盛
「芋蛸」「すじねぎ」「季節のたこ焼き」の3種類が3つづつ、しかも「そのまま」「ソース」「ソースマヨ」という味で楽しめるというとってもユニークなたこ焼き。
季節のたこ焼きは今は「カキ」でした。このカキにゆずしょうゆがかかっていてこれがとってもおいしいかったです。

3種盛 9個670円



kotubu913 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年12月02日

【12】−6 華円さん(なんばドンキホーテ店)

大阪バーガーの華円さん。お店の場所を引越しされました。 華円さん 新しい場所は難波のドンキホーテの前。今日(12月1日)がオープンでした。 華円さんのねぎ焼きぶた 場所が場所なので、屋台扱いになるらしく、BLTやオムライスのバーガーができない代わりに、ボリュームたっぷりの商品を用意していました。こちらもまたおいしかったので、これからが楽しみです。

kotubu913 at 02:47|PermalinkTrackBack(0)

161番 「たこ八」さん

たこ八さん
JR環状線の福島駅から南へ、扇町高校の前を通り過ぎ土佐堀通りを東へ少しのところにある「たこ八」さん。「たこ八」という名前のお店は本当に多いが、チェーン展開をしているたこ八さんではないらしい。

たこ八さんの明石焼風たこ焼き
たこ焼きには「明石焼風」という言葉が添えられている。食べてみるとふわふわでだし味がしっかりしていて、文字通り明石焼風という感じがした。ソースやしょうゆ味もあるが、そのままで十分においしい。
このたこ焼きにあんかけやピザ風等のバリエーションもあり、次に行くのも楽しみです。

明石焼風たこ焼き 4個200円(4個は持ち帰りのみ)

所在地:大阪市西区江戸堀1-24-16



kotubu913 at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月01日

160番 「田の家」さん

田の屋さん
梅田と福島の間辺り、2号線のやや南にある「田の家」さん。種蛸のママさんが絶賛のお店です。お店に入るとメニューには、「モダン焼き」「もちチーズ焼き」「もちモダン」等の名前が16種類。モダン焼きやお好み焼きかと思いきやこれが全部、「たこ焼き」!!
たこ焼きの鉄板の上にそばがのって作られているのは圧巻。

田の家さんのおやじ焼
今回は最初なので、おすすめの「おやじ焼」を注文。これはたこ焼き一つ一つにうずらの卵の目玉焼きを上に乗せたもの。玉子とたこ焼きがぴったりあってかなりおいしい。
このおやじ焼きの名前からお店はおっちゃんがやっているんだと勘違いしていたが、おばちゃんたちがたこ焼きを焼いている。「何でこの名前に?」と聞くと目玉のおもちゃを持ってきて「これこれ、鬼太郎の目玉のおやじ」。なるほど!
おいしいだけでなく、ユニークなお店です。今度はモダン焼きを。

おやじ焼き 5個 350円

所在地:大阪市北区堂島3-3-15



kotubu913 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月30日

159番 「たこ焼ハウス」さん

茨木に住んでいる友人に駅前においしいたこ焼き屋さんがあると聞いて行ってきました。
たこ焼ハウスさん
JR茨木駅のすぐ北側にある駅前商店街にある「たこ焼ハウス」さん。ここで12年営業しているんだそうだ。

たこ焼ハウスさんのたこ焼き
ここのたこ焼きは大玉で中のタコも大きい。中はとろっとしているのに外はもちっとした感じ。だし味がしっかりしていて、甘めのソースともよく合っておいしく、しかもこれだけで十分におなかいっぱいになりました。
たこ焼きを作っているお水は能勢へ湧き水を汲みに行っているとか。さらにお店には割り箸でなく、塗りばしがあって非常にユニークなお店でした。

たこ焼き10個400円

所在地:茨木市駅前町2-1-28
営業時間:11:00〜22:00
定休日:日曜祝日



kotubu913 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月29日

82番−3 「種蛸」さん【魂のランキンググルメ】

ぴあの【魂のランキンググルメ】に掲載された種蛸さんへ久しぶりに。
種蛸さんのたくあんたこ焼き
今回はたくあんたこ焼き。中はたこが無くって代わりにたくあん。こんにゃくが入っているのはちょぼ焼きをイメージして作ったとのこと。一口食べるとたくあんの甘さが口に広がっておいしい。あたたかいご飯にたくあんを乗せて食べる人には、こたえられないおいしさ。きっと辛口の日本酒が合うと思う。

たくあんたこ焼き 350円


kotubu913 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月28日

158番 「蛸焼依屋文左衛門」さん

蛸焼依屋文左衛門さん
なんばの相生橋の南側の商店街の中にある「蛸焼依屋文左衛門(よりやぶんざえもん)」さん。このお店は2年程前から営業していて、日本橋の「オタロード」でも屋台が出ているらしい。

蛸焼依屋文左衛門さんのたこ焼き
小玉のたこ焼きが14個。お願いして半分はそのまま(しょうゆ味)半分はドロソースにしてもらった。そのままの方は、しっかりだし味+しょうゆ味がついていてかなりおいしい。その上にドロソース。ピリ辛も加わって、これはビールなんかとよく合うと思う。

たこ焼き 14個500円
所在地:大阪市中央区千日前1-8-16
営業時間:16:00〜翌3:00
定休日:年中無休

kotubu913 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月27日

111番−6 「壺心」さんのにらげそねぎたこ焼き

壺心さんのにらげそたこ焼き
壺心さんの変わりたこ焼きの3つ目のにらげそたこ焼き。
口に入れるとにらの香りが広がって、一瞬、餃子?と感じてしまう。さらにいかげそとたこと両方が入っているのがユニーク。げそだけのたこ焼きを出すお店もあったが、蛸より固いげそは口の中に残りがちになる。ここ壺心さんでは、げそは足先を小さく切って入っているのでそんな心配がない。イカの香り+たこの風味が合わさったたこ焼きは、ここしか味わえないおいしさです。

にらげそたこ焼き 9個530円


kotubu913 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月15日

44番 「くくる 阪神百貨店梅田店」さん

くくるさんのこくとろカレーたこ焼き
久しぶりに梅田のくくるさんへ。今月の月替りたこ焼きは「こくとろカレーたこ焼き」。
たこ焼きの中にカレーが中に入っている。「ソースにしますか醤油にしますか?」と聞かれてびっくりしたが、食べてみるとソースも良く合う。これだったら醤油をかけてもおいしいんだろうなと理解できた。

こくとろカレーたこ焼き 4個262円

kotubu913 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月13日

たこやき大阪発おいしい粉物大研究(熊谷真菜著)

たこやき 大阪発おいしい粉物大研究
たこ焼めぐりを始めるにあたって、読み直したのがこの本。たこ焼きの定義から始まって、たこ焼きの歴史、たこ焼きの文化までを網羅した本。
この本の元になっているのが、20年以上前の熊谷さんの卒論。当時、記録として残そうとは思っている人もいなかっただろうから、この本や卒論がなかったら誰も知らないまんまになっていたこともたくさんあると思う。

最後に載っているたこ焼きやさんのリスト(20軒)もこのたこ焼きめぐりの参考にしました。

講談社文庫 648円

kotubu913 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク