2006年09月16日

UDON

UDONパンフ
映画UDONを観てきました。面白かった〜。
前半のうどん屋さんの発掘から気持ちがどんどん行きこまれていきました。
うどんを大切に作られているお店の人たちの気持ち、大阪のソウルフードのたこ焼きも同じだなあと感じています。
映画の間に何度うどんを食べたくなったことか。

パンフもびっくりするようなデザイン。

とっても楽しめました。

kotubu913 at 02:15│Comments(2)TrackBack(1) イベントなど 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『UDON』鑑賞ヾ(☆‘∀‘☆)  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年09月16日 06:41
『UDON』鑑賞レビュー! 観ないと、マズイ! 笑いは、消化を助ける!? 世界が「うどん」に 恋をする! ★review★ 本作は、"ソウル・フード=UDON"をテーマに 香川県丸亀市出身の本広克行監督が 故郷に錦を飾る作品!? 『うどん』で...

この記事へのコメント

1. Posted by PAPUA   2006年09月16日 06:54
うどんとたこやきのツアーをしましょうか?
2. Posted by JONNY   2006年09月19日 01:36
PAPUAさん
是非しましょう。
MIXIなどで広く呼びかけてもいいですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
粉もん調査隊プロフィール
JONNY
日本コナモン協会 調査隊
毎日どこかのたこ焼き屋さんに出没中。お気軽にコメントを。おいしいたこ焼きやさん、紹介くださいね。
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード